神戸 居留地のコーヒー専門店『Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー) 』

兵庫

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)

コーヒーの第3のムーブメントを仕掛けて日本に進出した際、“コーヒー界のアップルだ!”と話題となった『BlueBottleCoffee(ブルーボトルコーヒー)』へ。

神戸 居留地は歴史を感じる重厚な石造りの建物が多く、ハイセンスなブランドが立ち並ぶ神戸屈指のお洒落エリアです。そんなお洒落エリアの神戸 居留地に京都店に続き、関西では2店舗目がオープンしたBlue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)。お店は大丸神戸店から海側(南側)に向かって2筋目、Diorの角を曲がると、ガラス張りのお店がいくつか立ち並んでいる中になります。

この“ブルーボトル”の看板が目印です!オープン当初はかなり行列が出来ていましたが、最近ではオープン直後ほどの混雑は落ち着き平日は並ぶことなくすんなり入店出来ます。この日も並ぶことなく入店できました。

スタイリッシュな店内

お店に入ってすぐにコンクリートの大きな柱に描かれたブルーボトルの絵と、真鍮色の巨大な口の字のカウンターがあります。その口の字のカウンターの周りを囲うように、右手にはハイテーブル、手前には簡易のソファベンチ、そして奥にはテーブル席エリアがあります。

席数は全部で63席ありますが、天井も高く開放感があります。

焙煎後48時間以内の豆のみ

まずカウンターで注文した後、名前を伝えまあう。出来上がったら呼ばれるので、カウンターに取りに行きます。病院以外であまり名前を呼ばれる事がないので、お洒落なコーヒー屋さんで名前を呼ばれるのは少々恥ずかしいものがありました。。

この日注文したのはこの2つ
⚫︎本日のコーヒー”ベラ・ドノヴァン”
⚫︎チョコクッキー

・焙煎度合 : 少し浅め
・産地 : エチオピア モカ豆 / インドネシア ジャワ島 ジャバロブスタ/ 他
・フレーバー : リッチ/チョコレート/フルーティ

ベラ・ドノヴァンはブルーボトルで人気が高いブレンドコーヒーで、酸味と苦みのボディバランスが良くに飲みやすかったです。ブルーボトルは焙煎されてから48時間以内の豆のみを店頭に並べているので、鮮度の良いコーヒーをいつも頂くことが出来るのも魅力ですね。

今回私はハイテーブルの方に座ったのですが、荷物が多い方や腰痛持ちの方は奥のテーブル席がおススメです。ハイテーブルは背もたれがないので、荷物が一つしか置けない&置いても安定感がないのでご注意下さいね。

お店へのアクセス

■BlueBottle Coffee
神戸市中央区前町1 NTT西日本新神戸ビル1F
TEL : 078-515-6115
営業時間 : 8:00~19:00
定休日 : なし
テイクアウト : 可
席 : 63席
神戸市営地下鉄旧居留地・大丸前駅 徒歩3分

ブルーボトルコーヒー 公式オンラインストア
ブルーボトルコーヒーの公式オンラインストアです。すべてのお客様においしいコーヒーを届けることをミッションに、厳選したスペシャルティコーヒー・オリジナルグッズ・ギフト等を販売しています。
https://instagram.com/bluebottlejapan
タイトルとURLをコピーしました