天満商店街にあるユニークな間借りカレー『Naga curry(ナーガ カリー)』

大阪天満橋にある 『Naga curry(ナーガカリー)』へ。

この日、実は同じ天満エリアにあるスパイスカレー『トムントコ』に行く予定だったのですが、13時頃に訪問すると売切れ完売の張り紙が‼︎(T_T)

どうしようかと思ったのですが、トムントコの店主がSNSで「トムントコが休みの場合は、ナーガカリーへ行って下さい」と促していたので急遽ナーガカリーに行くことに。

ナーガカリーはJR天満から北口改札から徒歩1分、飲食店がひしめく細い路地の一角にあり、昼間だけ間借りカレーをしている(夜は寿司居酒屋ひろ)カレー屋さんです。

この日は土曜日、午後13時半前に到着したのですが、店内は満席!でもタイミング良く帰られるお客さんがいたので、タイミング良く待たずに入店することが出来ました♪

店内はカウンター席が7、8席ほど、テーブル席が3席あり、今回テーブル席へ案内されました。お客様は男性のお一人様が多く、フラッと入れる雰囲気が魅力的ですね。

今回注文したのはナーガプレート ¥1,000
・本日のカレー2種のあいがけ
(ポークカレー・サワラココナッツカリー)
+以下のトッピング
・コーンの豆カリー
・山芋スパイスオイル漬
・フライドエッグ
・エリンギバター炒め
・ゴーヤココナッツ炒め

ちなみにナーガカリーさんは前払い制で、注文の時にテーブルで一緒にお会計をします。

店内はカレーを作っている店主と、女性のスタッフさんの2オペで回しています。この日が休日で混んでいたからなのか、訪問時間が遅かったからなのか、、カレーが出てきたのは注文してから何と30分後でしたσ^_^;

口コミサイトなどで、人気店ゆえにちょいちょいお店がオーバーフローすると書いてあったので、まさにオーバーフローな状態だったのかもね 笑

空腹一周通り越して出てきたナーガさんのカレーは、様々な調理方法で調理された食材が乗った、ユニークなタイプのカレーです。

こうゆうユニークなタイプカレーは、全部の具材を混ぜて食べた時の食感や味の変化を楽しめるのが良いですよね。

ただ今回ナーガさんのカレーを食べて、ベースのカレーがバチっとキマっていないと、どんな食材を乗せても微妙な味になってしまうのだなと、改めてベースの大事さを再認識しました。

ポークの硬さとサワラの臭みが気になり、私には本日のカレーは合わなかったですが、、日替わりでメニューが変わっていくので別日だったら印象が変わっていたもσ^_^;

ともあれ“ユニークさ“という点では100点満点!なので、ユニークなカレーを求めている方は足を運んでみてくださいね。


■ Naga curry (ナーガカリー)
〒530-0041
大阪市北区天神橋4-12-9
TEL : 070-5452-0266
営業時間 : 11:30〜14:30
定休日 : 日曜日 ・月曜日
Twitter : https://mobile.twitter.com/nagaspice
Facebook : https://m.facebook.com/nagacurry10

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする