新世代のスター誕生!大人顔負け才能溢れる若きダンサーKaycee Rice(ケイシー・ライス)

今、私がハマっている“コレオグラファービデオ”というのがあるのですが、ここ2、3年の間に色んな先生のコレオグラファービデオに出演しまくっている、
(ケイシー・ライス)について。

まだまだ子供っぽさが残る愛嬌のある顔と小柄な体型に反して、踊っている姿は誰よりもキレッキレで、彼女の踊りを見た時に「めちゃくちゃカッコイイ‼︎」と一瞬でファンになりました。彼女の素晴らしいダンスをとにかく紹介したいのですが、その前に彼女の経歴を軽くご紹介しますね。

名前 : Kaycee Caitlin Rice(ケイシー・ケイトリン・ライス)
誕生日 : 2002年10月21日生まれ
※2019年現在17歳
出身 : カリフォルニア州 ロサンゼルス ウッドランドヒルズ
兄弟 : 3人兄弟の末っ子(兄1人、姉1人)
ニックネーム : weirdo(ウィアード)
好きな色 : ブルー


※Kaycee Rice instagramより

ダンスを始めたのは彼女が4歳半の時。母親が見つけたダンススタジオに習いに行ったのがキッカケです。そのスタジオが“studio13”という名前であったことから、彼女の中で「13」という数字はお気に入りの数字なんだそう。

毎日Home Schoolが終わった後に(因みにKaycee ちゃんは頭も良く、IQも高いらしい)、スタジオが閉まるまで練習を続け、バレエ、タップ、ヒップホップ、コンテンポラリーと様々なジャンルのダンスを習得していきました。


※Kaycee Rice instagramより

彼女のお気に入りのスタイルはタップだそうですが、後にインタビューでヒップホップとコンテンポラリーもお気に入りに加わったと話しています。

彼女が10歳の時に母親が娘のダンスをYouTubeにUPし、それを観た歌手のKaty Perry(ケイティ・ペリー)が、自身のTwitterで呟いたのがキッカケとなりKaycee rice(ケイシー・ライス)は一気に時の人となります。

この動画は瞬く間に話題となり、「子供がTwerk(トワーク)ダンスを踊るのは不適切だ!」※お尻(ヒップ)を激しく振りながら踊る海外では人気の振付で、セクシーダンスとも言われている。という批判的な声が上がったり、「10歳の女の子が純粋にダンスを楽しんでいるだけだ!」という応援する声が上がったりと、ちょっとした論争が巻き起こりました。

何はともあれKaty Perry(ケイティ・ペリー)の呟きをキッカケに、彼女のキャリアは凄まじい勢いで伸びていきます。

■2014年Meghan Trainor(メーガン・トレイナー)のデビュー曲『All About That Bass』PV出演

■2014年アカデミー賞 Pharell Williams(ファレル・ウィリアムス) ステージ 出演

■2015年 Janet Jackson(ジャネット・ジャクソン)umbreakableツアー 出演

そして2015年、Kaycee Rice(ケイシー・ライス)が12歳の時に、Superbowl(スーパーボウル)のハーフタイムショーで、Katy Perry(ケイティ・ペリー)と念願の初共演を果たします!!この時は、ゲストラッパーのMissy Elliot(ミッシー・エリオット)のステージバックダンサーとして出演しました。


※Kaycee Rice instagramより
右から2番目がKaycee Rice(ケイシー・ライス)


※Kaycee Rice instagramより
左から振付師 Tricia Miranda(トリシア・ミランダ)、ラッパーMissy Elliot(ミッシー・エリオット)、Kaycee Rice(ケイシー・ライス)

その後もJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー) のpurposeツアーでキッズダンサーとして出演したり、Shorty Award in the category(ショーティー・アワード)2017で、SNSで最も意味のある活動や発信をした人に送られる “Best in Dance(ベストダンス賞)なども受賞しました。

また、彼女の話題性と功績が認められ、”NIKE(ナイキ)“とのコラボシューズも発表。


※Kaycee Rice instagramより

自身が大切にしている”13“の数字もバッチリ入っています。


※Kaycee Rice instagramより

ご紹介した経歴ははほんの一部で、この他にもドラマやトーク番組への出演、自身のアパレルブランドを立ち上げたりと大忙しです。

セレブのたった一言の呟きで、誰かの人生が一夜にして変わってしまうって凄い事ですよね!まさにjustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)のピコ太郎フィーバーと同じ現象です。呟きではないですが、Kim kardashian(キム・カーダシアン)が軽度の麻薬犯罪で終身刑になり服役していた女性を、トランプ大統領に働きかけて釈放に助力したというニュースがありましたが、これもセレブの影響力を感じた出来事の一つでした。

Kaycee Rice(ケイシー・ライス)の知名度をさらに広める事になったのが、「NBC’s World of Dance シーズン2」に出演したことでした。この「World of Dance(ワールドオブダンス)」とは、世界各国からトップダンサー達が集結し、賞金1億円をかけてトップの座を争うダンスバトル番組です。審査員はNEーYO(ニーヨ)やJennifer Lopez(ジェニファー・ロペス)などの有名セレブが務め、アメリカでは大人気の番組なんです!

その大人気番組のジュニア部門(under18)に幼少時代から同じダンススクールに通っていた、Sean Lew(ショーン・ルー)と共に出演。惜しくも優勝は逃しましたが、ジュニア部門で2位という好成績を残しました!

この番組に出演するまでは、そんなに多くを話す仲ではなかったという2人。しかしこの番組で切磋琢磨する内に、特別な絆で結ばれたという。あまりに2人のケミストリーがバッチリなので、世間からはSeanとKaycee合わせて“Seanycee”という愛称で呼ばれるようになり、恋仲の噂も絶えませが、あくまでも良きダンスパートナーで“Best friend”なんだとか。

この番組出演を期に、2人セットの仕事も増え、YouTubeに一緒に踊っている動画が沢山UPされています。今ではKaycee  Rice(ケイシー・ライス)を語る上では欠かせない存在となりました。Sean君の事もまた改めてブログでご紹介しますね。


※Kaycee Rice instagramより

Kaycee rice(ケイシー・ライス)のダンスの魅力は、何と言ってもキレのあるスピード感と、柔らか過ぎる身体。信じられない動きをするので、骨がないんじゃないかと思うほどです。

一つ一つの動きを、人よりも柔軟に動かすとどうなるでしょうか。人よりも足を大きく開いたり、身体を反らしたりすると、その分人よりも身体を大きく動かすことになります。そうすると、おのずと身体を動かすスピードを人より早めないと、リズムに遅れてしまいます。それなのにも関わらず、彼女の動きは抜群に早いので、動きが遅れることが全くありません!

しかも身体を大きく動かすと、その分身体の軸もブレやすいですが、それも全くブレないから驚きです。また、力強い(激しい)動きと柔らかな動きの緩急の付け方が非常に上手いです。

最新のコレオグラフィビデオ↓

振付 : Zoi Tatopolous
撮影 : Tim Milgram

アクロバティックで独創的な振付が特徴的なZoi Tatopolousの作品。とにかく軟体な身体を生かしたキレッキレのダンスが凄い!人間ってこんなにも身体が曲がるんですね〜

こういうダンスを考える先生も凄いけど、踊れる生徒たちも凄い。こんなダンスクラスが普通に行われているアメリカってやっぱり凄いかも。

振付 : Jojo Gomez(ジョジョ・ゴメス)
撮影 : Tim Milgram

Jojo Gomez(ジョジョ・ゴメス)の秘蔵っ子とも呼ばれているKayceeは、クレジットにも『Jojo Gomez(ジョジョ・ゴメス) ft. Kaycee Rice(ケイシー・ライス)』と記載される程、2人の信頼関係は厚い。

この曲はAlessia Cara(アレッシア・カーラ)の“Scar to your beautiful”という曲で「ありのままの自分を愛そう」というメッセージ性の高い歌です。このビデオを発表した時に「この曲で踊って、表現するのが楽しみで仕方がなかった」と語っていた彼女。


※Amazon出典

冒頭でもチラッと記載したKaycee Riceのニックネーム”weirdo(ウィアード)“というのは、「私は私のままで、いつまでも人とは違う個性的な(変人)でいよう」という意味があり、きっと自身の人生におけるポジティブな捉え方が、この曲と重ね合ったのかなと思います。何回観ても彼女の豊かな表現力に感動してしまいます。


※Kaycee Rice instagramより
因みに自身のアパレルブランド名も“weirdo”と名付けている。

最近では全米各地を回って、ダンス講師を始めたKaycee Rice(ケイシー・ライス)。なんと80人規模のチケットが即ソールドアウトになるぐらい大人気だとか!凄まじいKaycee人気!


※Amazon出典

16歳で既に若手の育成に取り組むって凄いですよね〜コレオグラフィ(振付)が出来るというのはダンサーとして今後のキャリアにおいても強みになるのではないでしょうか。ダンスが出来ても振付が出来ない人もいるし、逆にダンサーとして花が開かなくても、振付師として活躍出来る人もいます。でもその両方が出来る人ってほんの一握りだと思うので、これからどんな活躍をしてくれるのか楽しみで仕方ありません!!

最近ますます大人っぽくなってきたKaycee Rice(ケイシー・ライス)ちゃんからますます目が離せません★


■Kaycee Rice(ケイシー・ライス) Official Site
Official Site : https://www.kayceerice.com/

YouTube : https://m.youtube.com/kayceericeofficial
Instagram : @kayceericeofficial
Twitter : https://mobile.twitter.com/kayceerice
weirdo apparel: https://www.weirdoapparel.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする