≪ポートランドひとり旅4-2≫ Seven Virtues Coffee Roasterへ

アメリカ オレゴン州ポートランドのサウスイースト地区にあるHawthorne District(ホーソン・ディスクリト )にある 自家焙煎コーヒー『Seven Virtues Coffee Roaster』へ。

お店に行くにはMAXライトレールの最寄りが近くにないので、バスで行くのがおススメです。バスの場合14番線 「SE Hawthorne & 34th」で下車するのが1番近いです♪
バス停からはHawthorne Blvd(ホーソーン・ブルバード)沿いに1ブロック歩いた、SE 35th AveとSE 35th PLの間にお店はあります。

Seven Virtues Coffee Roasterはオレゴン州ポートランド発のコーヒー屋さん。
お店の読み方は「セブン・ヴァー(ル)チュース・コーヒー・ロースター」と、日本人にとって舌を巻く発音なので言いにくい店名ではあります。

お店の「Seven Virtue」 とはカトリック教会の7つの徳を表す”七元徳”という意味がありますが、お店自体に宗教的な深い意味があるとか、宗教に属しているという訳ではなく、お店のモットーとして”思いやり”、”謙虚さ”、”許し”、”優しさ”、”誠実さ”、”忍耐”、”感謝”の7つの気持ちを忘れずに、日々前向きに生活していこうね!という意味が込められているそうです。

2007年にオープンし、初めは家族経営の小さなカフェでしたが、オーナー夫妻のローストしたコーヒーが美味しいと徐々に人気を集め、今ではHawthorne(ホーソン)店、ZIPPER(ジッパー)店、NORTH TABOR(ノーステイバー)店とポートランド市内に3店舗まで増えました。

ポートランド旅行に行く前に気になるコーヒー屋さんはいくつか調べており、その中の一つがコチラのSeven Virtues Coffee Roasterでした!

私が訪問したのは金曜日の午後14時頃、店内に入るとカフェには3、4名ほどのお客さんがいました(テイクアウトで購入する人が多かった)。店内にはテーブル席と、大通り沿いに面した大きな窓の前にカウンター席があり、非常に明るく清潔な印象。

まず、レジカウンターで先に注文&お会計。
可愛らしい店員さんが「Hi!」と笑顔で挨拶してくれました!

ドリップコーヒーを注文したのですが、私の発音が悪く店員さんが「ごめんね、もう一回言ってくれる?」と聞き返されるという。。もう一度伝えてもやはり発音が悪く、店員さん聞き取れず…本当情けないです 苦笑

私が「英語が下手でごめんなさい」と謝ると「あなたのせいじゃないわ!私の聞き方が悪かったの、謝らないでね」って。絶対そんな訳ないのに、、気を使って言ってくれて店員さんの優しさを感じました。何とかコーヒーを注文し、お会計へ。確かSサイズで3.5ドルぐらい、お値段は日本とあまり変わりませんね。

基本的にTo Go(テイクアウト)やセルフサービスのお店ではチップは不要と言われていますが、レジ横にCHIP(チップ)と書かれた大きなビンが置いてあり、1ドル札が結構入っていました。

ポートランドに来る前にチップに関して色々調べたのですが、アジア人はチップを払う習慣がないので、チップを支払うのを忘れたり、勿体ないとチップをケチってしまう時があるそうです。チップの習慣がないので、正直なところ私もお会計してさらにチップを払うのは勿体ないなぁと思ってしまう時もあるのですが、、

「郷に入れば郷に従え」ではないですが、チップは一生懸命サービスを提供してくれた相手に対しての感謝を示すものであり、現地の方にとっては貴重な収入源でもあります。チップを払わなかったり、ケチったりするアジア人の接客に積極的につきたくないと思わなかったり、アジア人には必要最低限のサービスしかしないという人がいる気持ちも分かります。
文化の違いだからしょうがないと言えばしょうがないけど。。テイクアウトのお店ではチップ不要と言われていますが、チップボトルがある店はチップを入れようと心に決めました。

コーヒーは保温瓶のようなコーヒーボトルから注がれすぐに出てきました。目の前でドリップしてくれると思って楽しみにしていたのに、残念。。恐らく淹れ方も選択出来たかと思いますが、語学力のなさが悔やまれます、、、。

コーヒーを受け取り、窓際のカウンターの席へ。
道ゆくお洒落な人の流れを眺めながらコーヒーが飲めるのが良い♪

『美味しい!』

ファーストインプレッションは以前飲んだことがあるフィンランドのKaffa Roasteryさんのコーヒーに似てるなと感じました。この日のコーヒー豆はグアテマラ Guayabals(グアヤバル)だったのですが、浅煎りだからなのか、グアテマラ特有の苦みがなく爽やかで飲みやすい味!かなり私好みの味でした♪

Seven Virtues Coffee Roasterのコーヒーの特徴は、ブレンドを作らずはそれぞれの豆が持つ個性や旨みを一つ一つ輝かせていきたいという理由でsingle originのみの豆だけを提供しているそうですよ。

コーヒー以外にもベーグルやマフィンなどの軽食もあり、Hawthorne(ホーソン)店では特にヴィーガンやオーガニックのメニューが多いそうです。

この投稿をInstagramで見る

Seven Virtues Coffee Roastersさん(@sevenvirtuespdx)がシェアした投稿

天気の良い日はテラス席で飲むのも気持ちが良さそう♪

ちなみにTo Go(テイクアウト)の場合、フタ無しで渡されますが、入口横にフタやミルクなどが置いた棚がありますので、自分で必要なものを取ってからTo Go(テイクアウト)してくださいね。

Hawthorne(ホーソン)でショッピングの合間に、Seven Virtue Coffee Roasterのコーヒーで休憩してみてはいかがでしょうか☆


Seven Virtues Coffee Roaster
3538 SE Hawthorne Blvd, Portland Oregon 97214
TEL : (503) 477-4498

営業時間
月-木 : 8am – 5pm
金・土・日 : 8am – 6pm
定休日 : 無
HP : https://www.sevenvirtuespdx.com/
Twitter : https://twitter.com/sevenvirtuespdx

Instagram : @sevenvirtuespdx
facebook : https://www.facebook.com/sevenvirtueshawthorne/
ヴィーガン・オーガニックメニュー有

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする