≪ポートランドひとり旅6≫ ホテル『University Place  Hotel(ユニバーシティ・プレイス・ホテル)』へチェックイン!

時計をみると16時過ぎ。
Coava coffee roasters(コアヴァ・コーヒー)でゆっくりし過ぎたせいか、ホテルのチェックイン時間を過ぎてしまったのでホテルに向かうことに。

お店を出てストリートカーの最寄駅へ。
約3分程で到着。

ストリートカーはMAXライトレール、バスと同じくトライメット社が運営する公共の乗り物で、ポートランド内の主要エリアをグルグル回っている路面電車です。


※ストリートカー路線図&スケジュール

ストリートカーは時計回りに周っているのがAループ、反時計回りに周っているのがBループの「セントラル・ループ」と呼ばれる環状線と、ノースウエスト地区を中心に南北に走っているNSループの2路線があります。

万が一乗り間違えても、そのまま乗っておけば一駅ずつ停まっていくので、確実に元に戻ってこれる安心の乗り物です♪

チケットはMAXライトレール、MAXトライメットバスと共通ですが、チケットを買う場合は停車駅に自販機も設置されています♪路上に現金で購入出来る自販機が設置されているということは、アメリカの中でもやはりポートランドが治安が良いんですね〜

電光掲示板には、あと何分で到着するかが表示されているので便利♪ 15分に1本間隔で運行していて、時間も正確に来ます。

ストリートカーは2両程で、車内は清潔でした!赤ちゃんからお年寄りまで利用しており、危険な雰囲気はありませんでした。

バリアフリー化も進んでおり、扉には全て自動スロープが内蔵されていて、車イスの方が乗車する時はスロープが出てくるようになっています。日本で車イスの方が乗車する時は、職員の方が毎回手動でスロープを設置していますが、こうゆう風に自動スロープが全ての公共機関に取り付けられたら良いですよね!

車イスの方が乗車しようすると、自然と周りの人が車イスを押してあげたり、声を掛けたりしていて、ポートランドでは困っている人に手を差し伸べることが特別な事ではないんだなぁと思いました。

20分程でホテル近くの最寄り駅に到着!

今回泊まるホテルは『University Place  Hotel(ユニバーシティ・プレイス・ホテル)』です。

ポートランドの中心地Down Town(ダウンタウン)内にありますが、繁華街からは少し離れた場所にあります。

近くにポートランド州大学があるので、学生の多い静かな所でした。

ホテルでチェックインします。
クレジットカードでデポジットを支払い、朝食の時間や施設の説明を受けて終了。

荷物を置きに部屋へ向かいます。
ホテルにプールもありましたが、寒いのでもちろん入ってる人は誰もいません。

エレベーターに乗るとギシギシ、ガタガタと異様な音がする。。しかも動くのがかなり遅い。。途中で壊れないかとかなりヒヤヒヤしました。

エレベーターに乗って、あんなにも不安を感じたのは初めてだったので、、以降は全て階段を使用しました。。^^;)

廊下もほぼ外です。
ホテルというよりモーテルっぽい。。

275号室に到着!
カードキーで部屋に入ります。

扉を開けるとすぐにベッドルーム!汚くはないけど、、かなり古さを感じました。このレベルで1泊1万3,000円かぁ….。アメリカって何でこんなにもホテル代高いんだろうか。。

アメニティにしろ、清潔さにしろ、日本のホテルってやっぱり凄いかも。安くて良いホテルいっぱいあるもんね。

肌寒かったので暖房を入れてみると、エアコンの音もかなり大きかったです。

疲れたので少し休憩してから、夜ご飯を食べに行くことに♪

ホテルの目の前にMAXライトレールの駅があるので便利でした。

次回は1日目最終日です!続く♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする