PR
スポンサーリンク

大阪 御幣島にある絶品和菓子「わがし屋よだもち」

スポンサーリンク
和菓子よだもち 大阪グルメ・カフェ

和菓子よだもち

御幣島「わがし屋 よだもち」

和菓子よだもち外観

御幣島にある「わがし屋 よだもち」へ
以前、雑誌SAVVYに掲載されていてずっと気になっていたお店です。

お店はJR東西線 御幣島駅8番出口から徒歩3分ほどの大通り沿いにあります。

わがし屋-よだもち

売り切れになる日も多いとのことで、この日は張り切って開店直後にお店へ。

和菓子よだもち-店内

お店に入ると物腰の柔らかそうな店主の方が「いらっしゃいませ」と迎えてくれました。

ショーケースに並んだお団子を選ぶと店主が裏で一本一本炙ってくれます。

わがし屋-よだもち-ディスプレイ

四季色団子と炙り玉子あんは絶対に買おうと決めていたのですが、この日は在庫がないと言われショックを受けていたら、店主の方が「10分ほどお待ち頂けたら、玉子あんは裏で練りますよ」と言って下さいました。

「待ちます!ぜひお願いします!」と言って、お会計だけ先に済ませようとしたらお会計は現金のみ。この日はカードしか持って持っておらず、近くの銀行でおろしてきますと店主の方に謝り、すぐに銀行へ。。あぁ恥ずかしい。

お金をおろし、無事にお会計を済ませると、店主の方が「良かったら」と粒あんをオマケで付けて下さいました。わざわざあんを練って下さったり、現金しか使えないというのも私の確認不足だったのに、、店主の方の心使いに感動してしまいました。

和菓子よだもち-お団子
和菓子よだもち-おもち

この日は差し入れ用と自宅用に購入。

自宅用は↓
●あぶり玉子あん
●白あん
●芥子の実

店主のカタノ接客も素晴らしかったけれど、お団子も最高に美味しかった。お団子はオーダーした後にお魅せの裏で炙ってくれるのですが、焼き目の付けた香ばしいお団子はモチっと弾力があり、優しい甘さのあんがたっぷり◎

一本200円と少し高いけど、それだけの価値観は感じます。

和菓子よだもち餡子

もちろんオマケで頂いた「パンに塗るとおススメです」とのことで、翌日、その通りパンに食べたら、最っっっ高でした。あんの粒がしっかりしていて、甘さ控えめだからたっぷり塗っても全然しつこくない。

これだけでも販売して欲しいぐらい美味しかった。

また素敵なお店に出会えました!
また絶対に絶対に買いに行きたいと思います。

お店へのアクセス

住 所 〒555-0013
大阪府大阪市西淀川区千舟2-2-6
TEL 06-6476-3622
営業時間 11:00~19:30(売切れ次第終了)
定休日 火曜日、不定休
Twitter @hibine51/a>
Instagram @wagashi.yoda