京都五条のSNS映えする真っ白なカフェ『Walden Woods Kyoto(ウォールデン・ウッズ・カフェ)』

シェアする

ファッションブランド「n゜44」のクリエイティブディレクター、嶋村正一郎さんがプロデュースのもと2017年にオープンした『Walden Woods Kyoto(ウォールデン・ウッズ・カフェ)』アメリカの作家・ソローが暮らした“ウォールデンの白い森”をイメージした店内はSNS映え間違いなし!

京都の新たな観光スポット!

京都 五条にあるカフェ 『 Walden Woods Kyoto(ウォールデン・ウッズ・カフェ) 』へ。

お店は烏丸線五条駅から10〜15分歩いた場所にあります。位置的には「渉成園」の北側、そして児童公園の目の前にあります。

閑静な住宅街の中にあるので、本当にこんな場所にカフェがあるのかと少し不安になりますが、観光客が同じ方向に歩いていくので迷うことなく行けました。

カフェは大正11年に建てられた洋館をリノベーションしたもので、一見真っ白な壁に見えますが、よく見ると迷彩柄のような凝った作りになっています。

自家焙煎のコーヒーとチャイ

お店に入るとまず60年代ヴィンテージのPROBAT社の焙煎機が目に飛び込んできます!店内が白いので、焙煎機の存在感が凄いです。

1Fがオープンカウンターで、2Fがカフェスペースになっており、1Fではグッズやコーヒー豆も販売しています。

ウォールデンさんは自家焙煎のコーヒーとチャイが有名なので、どちらにしようか悩みましたが、、、焙煎機を見るとやっぱコーヒーが飲みたくなります♪

「好きなだけ店内の写真撮って下さいね〜」と店員さんが言って下さったので、沢山撮らせて頂きました♪

ギャラリーのようなカフェスペース

2Fに上がるとテーブルが一つもありません!壁に沿ってベンチがあるだけで、真ん中のスペースには何もありません。

どこに座ったら良いのか悩む。。迷いながら全体が見渡せる窓際の上部へ。

この日は平日の朝9時半頃に訪問したのですが、先客は外国人のカップルと、学生さんらしき女子2人組だけでした!人気観光地の話題のカフェなので、早い時間帯に行くもが良さそうですね。

店員さんにおススメして頂いた、浅煎りのコーヒー、クセもなく飲みやすいです。壁際にキレイに並べられたランタンの光にも癒されます。

今まで経験したことのない斬新なカフェの作りなので、不思議と落ち着いていくから不思議です。

靴で踏んだ所に座って、飲食するので、雨の日はオススメ出来ませんが、ゆっくり過ごしたい方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

お店へのアクセス

〒600-8194
京都市下京区栄町508-1(花屋町通り富小路西入る)
TEL : 075-344-9009
営業時間 : 9:00-19:00
定休日 : 不定休
駐車場 : 無し

地下鉄五条駅5番出口より徒歩6分
京阪清水五条駅1番出口より徒歩10分
京阪七条駅3番出口より徒歩10分
JR京都駅中央口より徒歩15分

京都のカフェ/Walden Woods Kyoto Cafe
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

シェアする

フォローする