最高峰のコーヒー体験を!『STARBUCKS RESERVE® BAR(スターバックスリザーブバー)』

西日本初出店!STARBUCKS RESERVE® BAR

梅田LUCUA osaka 地下2階にある『STARBUCKS RESERVE BAR(スターバックスリザーブ バー)』へ。

スターバックスリザーブは通常のスターバックスよりもハイグレードなスタバで、世界中の希少で個性的なコーヒー豆を提供してくれる体験型のお店です。

東京 中目黒に世界5店舗目としてオープンした後、”リザーブバー“という形態で国内で少しずつ店舗が増えてきました。

そのリザーブバーが西日本でLUCUA大阪に初出店したと聞き、早速行って来ました!

スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京がまるで劇場のような場所なら、 スターバックス リザーブ® バーは、より日常の中でコーヒー体験ができる場所です。 スターバックス リザーブ®のお好みのコーヒー豆をお選び頂いたり、ハンドクラフトのビバレッジや、 バリスタとのコーヒーに関する会話を楽しむことに最適な場所です。ーSTORE STARBUCKS RESERVE® BAR

LUCUA osaka』はJR大阪駅の北側に隣接する若者に人気の商業施設。その地下2階、飲食店が並ぶ”バルチカ“エリアの一角にお店はあります。

訪問したのは土曜の夕方18時半頃。休日ということもあり、バルチカ自体もスタバ内もたくさんのお客様で賑わっていました!

お店は横長のコの字型の造りで、レジカウンターの右側エリアはカジュアル席、左側エリアはバーカウンターになっていて、バリスタの方とお喋りしながら、コーヒーを淹れてもらうのを間近で楽しむことができます。

席数も90席あるので、ゆったりとしています♪

“バー”という名が付いているだけあり、通常メニュー以外にもアルコールメニューもあるので、様々なシーンで利用できそうですね。

スタバのエリート軍団 ブラックエプロンが集結!

また、リザーブバーのもう一つの特徴として、スタッフ全員がブラックエプロンなんです!

通常は緑のエプロンですが、”コーヒーに対する深い知識を蓄えたスタッフ”のみ、ブラックエプロンを身に着けられます。

国内のスタバで働いている約3万人のスタッフの内、ブラックエプロンを身につけているのは1割ほどしかいないとか!!

年に1度試験があるのですが、合格率10%以下という狭き門なんですね。そんな狭き門を突破した方たちが、リザーブバーに集結しているから驚きです!

世界中から厳選されたバラエティー豊かなコーヒー豆

リザーブバーのコーヒーは通常のスタバよりもかなりお高め!!!!

1杯1,000円以上するコーヒーメニューもあります!!

店員さんに『浅煎りが好きなのですが、浅煎り系の豆はどれですか?』と聞くと、『浅煎りですか….うーん、そうですね、この中で酸味があってスッキリしているのはウガンダとグアテマラです』という答えが返って来ました。

『あぁそうか、スタバはエスプレッソを主体として全世界に広まったコーヒー屋さんだから、深煎りがベースだった』ということに気が付き、店員さんが焙煎度合ではなく、飲み口で酸味を感じるコーヒーをおススメしたことに納得しました。

今回店員さんにおススメして頂いた中から、ウガンダのショートサイズ¥920を注文。かなりの奮発です。

▪️UGANDA
サンドライド ウガンダ レッド チェリー
▪️精製方法:乾燥式
▪️風味 / 酸味 : MEDIUM
▪️コク : MEDIUM

豆を挽いた後、コーヒーを淹れてくれる前に、店員さんが豆の香りをかがせてくれました!

香りを嗅ぐと、深煎り独特の香ばしい炭のような香りが鼻を抜けます。こうやって淹れる前に豆の香りを嗅ぐと、コーヒーへの期待が高まるので良いですね☆

その日の気分によって選べる抽出方法

リザーブバーでは水の蒸気圧を利用して抽出し、香り立ちの良いコーヒーが楽しめる『サイフォンコーヒー』、コーヒーの油分まで抽出し、コーヒー豆本来の味を楽しむことができる『コーヒー プレス』、そしてデジタル制御された機械でコーヒーに適度な蒸らしを加えたところで、一気に抽出(吸い込む)する通称『バキューム・プレス(クローバー)』など、コーヒーの淹れ方も選ぶことができます!但し、店舗によっては導入していない店舗もあるので確認をお願いします。


※starbucks RESERVE HPより

今回はハンドドリップにしました!テイクアウトで注文したので、隅の方で立って待っていたら、店員さんに「カウンター席が空いていますので、どうぞ座ってお待ち下さい♪」と声をかけて頂いたので、バーカウンターへ。

カウンターからはこんな感じで見えます♪コーヒー豆の特徴や産地のストーリーなどを教えて貰いながら、店員さんは手際よくコーヒーを淹れていきます。

店員さんのコミュニケーションの取り方が本当に素晴らしく、お客様との距離感を取るのが絶妙です。

コクと苦みをしっかり感じるコーヒー。深煎りの豆がぎゅーっと凝縮されたような濃い味わいです。浅煎り派の私には少し濃かったかなσ^_^;

でも通常のスタバのコーヒーの味よりは、面白みのあるコーヒーだなと思いました!

”面白い味“というと何だか語弊がありますが、万人受けする安定的な味わいというよりかは、豆の個性がしっかりと主張された味わいですね。

今回、リザーブバーで一番感動したのは店員さんの接客。豊富なコーヒー知識もさることながら、ひっきりなしに来店するお客様の”客さばき”がとにかく素晴らしかったです。

沢山のお客様を接客するのは大変だと思うのですが、その忙しさをお客様に感じさせない程、店員さんの接客が“気持ちが良い“のです☆見ているだけで気持ち良い気分にさせてくれる接客というのは初めて体験しました!

お値段がお値段なので、気軽には通えないですが、『希少なコーヒーを味わえる』、そして『お客様が気持ち良くコーヒーを飲める空間を提供してくる店員さんの素晴らしい接客』この2つを体験出来ると思うと、このお値段も納得かなぁと思いました。

コーヒーのサードウェーブはすっかり”浅煎りコーヒー”や”映えるお洒落コーヒースタンド“が主流になっていますが、自分たちのコンセプトを守りながらも、新たな切り口で攻めてきたリザーブバー。

このリザーブバーの出現でサードウェーブも少しずつ変化していきそうな予感がします!

ぜひ一度、体験型のスタバリザーブへ足を運んでみて下さいね☆


STARBUCKS RESERVE LUCUA osaka 地下2階店
大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア大阪 B2F
TEL : 06-6151-2659
営業時間 : 10:00~23:00
定休日 : 不定休
座席数 : 90席
スターバックスHP : https://www.starbucks.co.jp/
スターバックスリザーブHP:https://www.starbucks.co.jp/coffee/reserve/
instagram : @starbucksreserve

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする