社会現象を巻き起こしたリアリティドラマ『 THE HILLS(ザ・ヒルズ)』がオリジナルキャストを集結させ9年ぶりにカムバック!

アメリカで人気を博したリアリティドラマ『The HILLS(ザ・ヒルズ)』が、リブート版『The Hills: New Beginnings』として帰ってきました!

前作でSeason1〜5まで主役を務めたLauren Conrad(ローレン・コンラッド)や、Season6で主役を務めたKristin Cavallari(クリスティン・カヴァラーリ)は残念ながら出演しませんが、オリジナルキャストが最集結しているのでファンとしてはたまりません!

そんな社会現象を巻き起こした『 THE HILLS(ザ・ヒルズ)』とは一体どんな番組だったのか、ご紹介したいと思います♪

Laguna Beach(ラグナビーチ)

『THE HILLS(ザ・ヒルズ)』はMTVで放送された人気リアリティドラマ『Laguna Beach(ラグナビーチ)』のスピンオフとして製作された番組です。


※Laguna Beach(ラグナビーチ)出演者(左からタラン、スティーブン、モーガン、ローレン、クリスティン、クリスティーナ、ロー、トレイ)

カリフォルニアの高級リゾート地“オレンジカウンティ”に住む高校生達の日常を追ったもので、当時学校内での撮影は禁止されていた為、ほとんどが彼らの放課後や休日などを密着した内容でしたが、高校生とは思えない華やかな生活や、彼らを取り巻く人間関係がすぐさま話題を呼びました。

同時期にオレンジ・カウンティを舞台としたティーンドラマ『 THE O.C.』が大ヒットをしたという事もあり『Laguna Beach(ラグナビーチ)』は2004年から2006年までの間に3シーズンが放送され、人気番組へと成長しました。


※AMAZON出典

このドラマで優等生で控えめな美人のLauren Conrad(ローレン・コンラッド)と、その1学年先輩で思ったことがすぐ口に出てしまうイケイケ・モテモテのKristin Cavallari(クリスティン・カヴァラーリ)、そして町一番のイケメンで優柔不断なStephen Colletti(スティーブン・コレッティ)が繰り広げる三角関係に注目が集まりました。


※左からKristin(クリスティン)、Stephen(スティーブン)、Lauren(ローレン)

MTVは番組制作をするに当たり、どの子をキャスティングするかラグナビーチ高校のほぼ全ての生徒もオーディションをしたそうです。

その際、どの女の子からも“スティーブン”という名前が挙がった為、オーディションに参加していなかったスティーブンを急遽呼び寄せ、当時付き合っていた彼と付き合っていたクリスティン、そしてスティーブンに恋心を寄せるローレンがキャスティングされることに。

スティーブンに恋心を寄せる女子生徒は数多くいたのに、その中からローレンが選ばれたのは、きっと顔が可愛いというコトに加えて、何か人を惹きつける魅力があったからではないでしょうか。

The Hills(ザ・ヒルズ)

その『Laguna Beach(ラグナビーチ)』で人気が出たLauren Conrad(ローレン・コンラッド)を主役にしたドラマが『The HILLS(ザ・ヒルズ)』です!


※左からHeidi(ハイディ)、Lauren(ローレン)、Audrina(オードリナ)、Whitney(ホイットニー)


※AMAZON出典

高校を卒業したLauren Conrad(ローレン・コンラッド)は地元オレンジ・カウンティーを離れ、サンフランシスコにあるアートスクールに進学したのですが、スクールに馴染めず、一度地元に戻ってきます。


※雑誌RollingStoneの表紙 : 左からHeidi(ハイディ)、Audrina(オードリナ)、Lauren(ローレン)Whitney(ホイットニー)

その後ファッションデザイナーになる為、ファッションスクール (FIDM)へ転入することを決意。再びLAへ行くことになったローレンは、アートスクール時代に仲良くなったHeidi Montag(ハイディ・モンタグ)と一緒に住み始めます。

そして学校に通いながら人気ティーン紙“Teen Vogue(ティーンヴォーグ)”でインターンシップとして働くことになります。

『The Hills(ザ・ヒルズ)』オープニング映像

ロサンゼルスという大都市で、友情や恋愛に悩みながらも夢に向かって奮闘していく『 THE  HILLS(ザ・ヒルズ)』は、MTVで過去最高の視聴率を記録するほど大ヒットしました。

2006年から2010年までの間に6シーズン102話が放送され、数々の名シーンや有名人も輩出し、出演者がドラマの中で遊んでいたクラブが人気スポットになったり、彼らのファッションやメイクを真似る若者が増えたりと番組からいくつものトレンドが生まれました!

※左からHeidi(ハイディ)、Whitney(ホイットニー)、Lauren(ローレン)、Audrina(オードリナ)

番組には歌手やモデルなど有名人も度々出演し、デビュー当時のまだ初々しいLady Gaga(レディ・ガガ)が登場した回もありました!

同年『THE  HILLS(ザ・ヒルズ)』は世界最大級のティーンの祭典『Teen Choice award(ティーン・チョイス・アワード)』で2年連続 「TV部門 リアリティ番組賞」を受賞し、主役のLauren Conrad(ローレン・コンラッド )においては4年連続「TV部門 リアリティ番組 女性スター賞」を受賞。普通の高校生だった彼女が一気にスターの仲間入りをし、ティーンのカリスマ的存在になりました!


※左Audrina(オードリナ)、右Lauren(ローレン)

アメリカでのリアリティドラマ事情

アメリカではリアリティドラマが非常に人気があり、数多くの番組が制作されています。なぜこれほどまでにリアリティドラマは視聴者の心を掴むのでしょうか。

製作側のメリット : 低予算で製作出来る
→ 素人や俳優・モデルの卵が出演している場合が多いのでギャラが安い
→ セットを組む必要もなく、ロケ代だけで済む

ドラマがヒットすると低予算で莫大な利益を産むことが出来るので、数多くのリアリティドラマが製作されているんですね。

視聴者側 : 親近感と共感性を生む
→他人の生活を少し覗き見したいという人間の心理をくすぐられる
→出演者の生活を見続けていく内に、その出演者を身近に感じ、応援したくなる心理が働く

リアリティドラマの中でも視聴者を心を掴むカギは「ドラマ」があるかないか。とは言っても、しょっちゅうドラマチックな事が起きる人なんていませんよね。なのでトラブルを起こしたり、恋愛をしたり、何かドラマチックな事を起こした人はギャラがUPするんだとか。。

逆に存在感がなかった人は、次のシーズンではお声がかからなかったりと、リアリティドラマも割とシビアな世界です。


※左がLauren(ローレン)、右がKristin(クリスティン)

また製作陣が裏でストーリーを操作するのもよくある事で、出演者には何も伝えずに仲が悪い者同士をワザと鉢合わせさせたり、浮気現場を目撃させたりしていました。

Kristin Cavallari(クリスティン・カヴァラーリ)も『Laguna Beach(ラグナビーチ)』の時の三角関係は事実だったが、製作側に操作されて意図的にLauren Conrad(ローレン・コンラッド)との関係を悪化されたとインタビューで語っています


※左がSpencer(スペンサー)、右Heidi(ハイディ)

また24時間365日撮影している訳ではないので、撮影以外の日に何か起こると、カメラの前で同じコトを再現しなくてはならなかったそうです。別れ話や喧嘩だったら最悪ですよね。

このようにリアリティドラマは製作側と出演者で揉める事も珍しくはなく、“リアルな部分”と“フェイクな部分”のバランスを保ちながらヒット作品を生むのは中々難しい事なんですね。

主役の交代劇

ドラマの主役だったLauren Conrad(ローレン・コンラッド)がSeason5をもって降板を発表。代わりにSeason6からは『Laguna Beach(ラグナビーチ)』にも出演していたKristin Cavallari(クリスティン・カヴァラーリ)が主役としてキャスティングされました。


※Season6出演者(左からステファニー、ブロディ、スペンサー、ハイディ、クリスティン、オードリナ、ロー)

人気番組を引き継ぐというプレッシャーを抱えながらも、彼女は「今のシーンもう一回やった方が良い?」「誰かとデートしようか?」など積極的に番組を盛り上げようとしてくれたとか。


※左からAudrina(オードリナ)、Kristin(クリスティン)、LO(ロー)、Stephanie(ステファニー)

しかし内容のマンネリ化や、Lauren Conrad(ローレン・コンラッド )の降板も重なったことで、 Season6の視聴率は低迷し、残念ながら1シーズンで番組は打ち切りになってしまいました。

そう考えると13シーズンも続いているKim Kardashian(キム・カーダシアン)のリアリティ番組って改めて凄いですよね。

そういえばKim Kardashian(キム・カーダシアン)も『The Hills(ザ・ヒルズ)』にワンシーンだけ出演していましたが、出演者のBrody Jenner(ブロディ・ジェンナー)と異母兄弟の関係だったので、その繋がりでの出演だったのでしょうか。

様々な憶測を呼んだ最終回

惜しまれつつも2010年に最終回を迎えた『 THE  HILLS(ザ・ヒルズ)』。

Season6の最終回エピソードは、Brody Jenner(ブロディ・ジェンナー)にフラれたKristin Cavallari(クリスティン・カヴァラーリ)は、ヨーロッパに自分探しの旅に出ることを決意します。

その旅立ちの日、Brody Jenner(ブロディ・ジェンナー)と別れのハグを交わした後、車に乗り込んだKristin Cavallari(クリスティン・カヴァラーリ)は物思いにふけながら外の景色を眺めます。ハリウッドサインをバックにその車をいつまでも見つめるBrody Jenner(ブロディ・ジェンナー)。

そこでドラマが終わりかと思いきや『カット!』という声がかかり、カメラがどんどん引いていくと、セットのような場所が映りだされ、旅立ったはずのKristin Cavallari(クリスティン・カヴァラーリ)が「お疲れ~」的な感じで笑顔で戻ってくるというのが最終回のシーンでした。


※左からAudrina(オードリナ)、Justin(ジャスティン)、Brody(ブロディ)、Frankie(フランキー)、Lauren(ローレン)、Stephanie(ステファニー)

シーズンが進むごとにヤラセっぽさが加速していたので、『THE  HILLS(ザ・ヒルズ)』が全てリアルだとは視聴者も思っていませんでしたが、“結局どこまでがリアルで、どこからがフェイクだったのか”という疑惑が再熱したラストシーンでした。

その最終回が放送された3年後の2013年。突如、MTVで別バージョンのラストシーンが放送されたのです!

旅立つKristin Cavallari(クリスティン・カヴァラーリ)を見送るまでの流れは同じですが、見送った後にBrody Jenner(ブロディ・ジェンナー)はLauren Conrad(ローレン・コンラッド)が待つアパートに戻って行きます。

そこで

Lauren「何処に行ってたの?」
Brody 「友達にサヨナラを言ってきたよ」
Lauren「大丈夫?」
Brody 「うん、まぁね」
Lauren「友達を失うって辛いよね」

と言ってLauren Conrad(ローレン・コンラッド)が何かを考え込むような表情を見せた後、お互いの顔を見て笑い合うというような内容です。


※左がLauren(ローレン)、右がBrody(ブロディ)

なぜ3年後というタイミングで新たなエンディングシーンを放送したのかはナゾですが、降板したLauren Conrad(ローレン・コンラッド)が再び番組に登場した事でファンを大いに喜ばせました。


※MTV The Hills 最終回:オリジナルキャストが全員集合

様々な疑惑はあったものの、4年間視聴者を十二分にも楽しませてくれた素晴らしい番組でした!

The Hills: New Beginnings

そんな一大ブームを巻き起こした『 THE  HILLS(ザ・ヒルズ)』の最終回から約9年、結婚、出産、離婚など様々な経験を得て再集結したオリジナルキャストたち。

オリジナルキャストに加え、『The O.C.』のMischa Barton(ミーシャ・バートン)や、Tommy Lee(トミー・リー)とPamela Anderson(パメラ・アンダーソン)の息子Brandon Lee(ブランドン・リー)なども新キャストに加わりました!


※左がBrandon(ブランドン)、右がMischa(ミーシャ)

公開されたオフィシャルプロモ↓

オリジナルキャスト達も全員が30代となり、当時のキラキラ感は随分落ち着いていますが、当時のオープニング主題歌Natasha Bedingfield(ナターシャ・べディングフィールド)の『Unwritten』と共にキャスト達の映像が流れるとやはりワクワクします!!


※上段:左からHeidi(ハイディ)、Stephanie(ステファニー)、Spencer(スペンサー)
下段左 : 左からJustin(ジャスティン)、Audrina(オードリナ)
下段右 : 左からBrody(ブロディ)、Kaitlynn(ケイトリン)

新シリーズの見所は

⚫︎新キャストがどのようにオリジナルキャストと絡んでいくのか

⚫︎絶交していたSpencer pratt(スペンサー・プラット)とStephanie Pratt(ステファニー・プラット)の兄妹の関係修復

⚫︎モテ男Brody Jenner(ブロディ・ジェンナー)の新婚生活

⚫︎オンオフを繰り返したJustin Brescia(ジャスティン・ブレスシア)とAudrina Patridge(オードリナ・パトリッジ)の恋の再燃模様

などなど、盛り沢山です!!アメリカではすでに2019年6月から放送が開始されていますが、日本での放送は現時点では未定とのこと。日本で放送されるのを心待ちにしたいと思います!


MTV The Hills Official Site
HP : http://www.mtvthehills.com/
The Hills Instagram : @thehills
The Hills New Beginnings Instagram : @mtvthehillsnewbeginnings
Twitter : https://twitter.com/thehills
Facebook : https://www.facebook.com/thehills/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする