滋賀県の観光スポットといえばココ!!たねやとクラブハリエの複合施設『ラコリーナ近江八幡』

ラコリーナ近江八幡カフェ

滋賀県の観光スポットとして大人気のたねやとクラブハリエの複合施設『ラコリーナ近江八幡』。カフェ、マルシェ、パン、ギフトショップなどゆったりとした自然の中で大人も子供も楽しめる施設をご紹介‼︎

まるでジブリの世界!自然と調和された建物

ラコリーナ近江八幡

ラコリーナ近江八幡

ラコリーナは「自然を愛し、自然に学び、人々が集う繋がりの場」として自然建築デザイン 藤森照信氏によって手掛けられました。
以前、藤森照信氏が情熱大陸に出演されていた時に、このラコリーナの建築過程が放送されていて、ずっと行ってみたいなぁと思っていた場所。テレビで見た時は物凄く広大な施設に見えたのですが、思っていたよりもこじんまりしているというのが第一印象。ですが、自然と調和された建物は本当に美しくて感動しました。季節によって建物の景観が変化していくのも良いですよね。

また敷地内にはキャンディーファームと呼ばれる農園もあり、無農薬のお米やオーガニックに向けた野菜づくりを実践されているそう。

ラコリーナ近江八幡

 

3つのエリアに分かれた施設

メインショップエリア

ラコリーナ近江八幡

施設は大きく分けて3つのエリアに分かれています。メインショップには2階建で、1階はクラブハリエとたねやのショップ、2階はクラブハリエのカフェがあります。1階のショップは百貨店のショーケースでよく見るような箱もの商品が多いです。ここでしか買えない限定商品やパッケージもあり、なおかつお洒落&高級感のあるお土産を購入することが出来ます。

ラコリーナ近江八幡

ラコリーナ近江八幡

ラコリーナ近江八幡

壁に飾られた和菓子の木型も圧巻!木型を見ることは中々出来ないので嬉しいですね。

バームクーヘンカフェ

ラコリーナ近江八幡

2Fにあるクラブハリエのカフェは、焼きたてのバームクーヘンが食べれると連日大人気!!今回は平日のオープンと同時に入店したので並ぶことなく入店できましたが、お昼前には階段下まで行列が出来ていました。ココは平日の午前中が狙い目ですね。

建物が吹き抜けになっていてるので、カフェも明るく開放的。こちらのカフェも照明・内装も全て藤森照信氏のデザインだそうで、木の温もりを感じるられる素敵なカフェでした。

注文とお会計を先に済ませてから席へ。マスク入れの袋も頂けました。

ラコリーナ近江八幡

焼きたてバームクーヘンセット 1,001円

バームクーヘンがふわふわでシフォンケーキみたいで!!焼きたてだとこんなにも口当たりが軽いんですね〜。バームクーヘンの横に生クリームが添えられていて、クリームと一緒に食べると最高でした!!

ラコリーナ近江八幡

カステラショップ

メインショップの横の施設には、たねやのカステラショップとカフェがあります。施設から施設へ移動する時も屋根のある渡り廊下を通って行けるので、良いですね。
たねやのカフェでは焼きたての八幡カステラを頂くことができます。

ラ コリーナ近江八幡

バームクーヘンを食べてお腹いっぱいだったので、今回お土産でカステラを購入しました。こちらも生地がふわっふわで凄く美味しかったです!!
ただし賞味期限が1日しか持たないので、誰かに渡すお土産用としては少し不向きかもしれませんね。

ギフトショップ

ラ コリーナ近江八幡

フードガレージエリアにはギフトショップ、フードコート、フードカーなどがあります。こちらはメインショップで売っているものよりも、パッケージがポップでカジュアルなお土産が多かったです。個包装の商品や雑貨なんかも売っていたので、学校や職場のお土産にピッタリです◎

ラコリーナ近江八幡

ラコリーナ近江八幡

ラコリーナ近江八幡

ジャムやマカロンもありました♪

フードガレージ

ガレージの2階には発酵にたっぷりと時間をかけ焼き上げた、手作り酵母のパン屋「ジュブリルタン」さんのパンが販売されています。

クラブハリエのパン専門店 J'oublie le temps(ジュブリルタン)
琵琶湖のほとりのパン工房、ジュブリルタン。湖面を渡る涼風を感じながら、美味しいパンとともに、心地よいひと時をお過ごしくださいませ。

 

ラコリーナ近江八幡

ラコリーナ近江八幡

パンの販売は11時からですが、11時前には20名近い方が並んでいました。パンの中にクラブハリエのバームクーヘンが入っている大人気のパン「グーゲルバーム」は、お一人様2個までなので、こちらも売り切れ必須!早めに行くのが良さそうです◎

コロナの影響もあってか、パンを選ぶと店員さんが取ってくれるシステム。長蛇の列が後に控えていたので、ゆっくりパンを選ぶというよりスピード勝負!変なプレッシャーと焦りが。。笑

お目当てのグーゲルバームも無事購入出来ました。パンの中にゴロンと大きなバームクーヘンが入っています。女性のこぶしの1.5倍ぐらいありそうなサイズですが、しっとりとした甘めのパンとも相性◎美味しかったです。他にも数点パンを購入しましたが、全体的に甘めで優しいお味のパンが多いですね!

フードコート

ラコリーナ近江八幡

ラコリーナ近江八幡

フードコートでは焼きたてのバームクーヘンや、生どら焼などの甘味物以外に、オムライスなどの軽食もあります。屋根のあるテーブル席もあるので、フードコートで購入したものをこちらで頂くことが出来ます。

個人的には数量限定”ラ コリーナで採れた生姜を使ったホットジンジャー”もおススメ!!
薄切りの生姜がこれでもか!というぐらい贅沢に入っていて、飲むと喉がカァーっと熱くなるスパイシーさがたまりません。そこに甘い蜂蜜、レモンの酸味が相まって凄く美味しかったです。

ラコリーナ近江八幡

現在新店舗も出店準備中とのことで、ラコリーナの敷地もさらに拡大予定だそうです。楽しみですね!エリアごとに楽しみがあるラコリーナ近江八幡。季節が変わるたびに訪れたいと思う素敵な施設でした。

大阪からラコリーナまでの行き方

滋賀県 近江八幡にあるたねやとクラブハリエの複合施設『ラコリーナ近江八幡 』今回大阪から電車とバスを乗り継ぎ行ってきました!JR大阪駅から近江八幡駅までは約1時間ちょっと。そこからバスに乗り換え10分程でラコリーナに到着。

交通費は少しでも安くしたかったので、事前に金券ショップで安売り切符を購入しておきました。購入する店や時期によって金額は違うと思いますが、今回は格安切符を利用したおかげで片道400円ほど安く行くことが出来ました。

【参考】大阪-近江八幡まで金額
.
■通常料金の場合
JR大阪-JR近江八幡 1,520円
バス近江八幡駅6番乗り場-北之庄ラコリーナ前 370円
1,890円
.
格安切符の場合
JR大阪-JR京都 500円
JR京都-JR近江八幡 630円
バス近江八幡駅6番乗り場-北之庄ラコリーナ前 355円
1,485円

目的地までの格安切符が売っていない場合は、私のように安売り切符を小分けで買う方法もあります。その場合、切符が何枚もあると改札にどう入れていいのか分からないという方もいると思うので記載しておきます。(私も分かりませんでした。。)

■乗車する時
乗車する駅の名前が入った切符を1枚だけ改札に通す。

降車する時
持っている全ての切符を改札に入れて通る。

 

これでOKです。

近江八幡駅に着い後は、北口出口を降りた目の前に金券ショップがあるので、バスの安売り往復切符を買っておくとお得です◎

お店の住所

〒523-8533
滋賀県近江八幡市北之庄町615−1
営業時間
ショップ:9:00-18:00
フードコート:10:00-17:00
定休日:不定休
TEL:0748-33-6666

オフィシャルサイト

ラ コリーナ近江八幡 | たねや
たねやグループのフラッグシップショップ。周囲の水郷や緑を活かした美しい原風景の中での、人と自然がふれあう空間づくり。和・洋菓子を総合した店舗および飲食施設や各専門ショップ、農園、本社施設があります。
たねや・CLUB HARIE公式オンラインショップ
たねや・CLUB HARIE 公式オンラインショップです。たねやグループの和菓子や洋菓子、パンなど、さまざまな商品を取り揃えております。
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.
タイトルとURLをコピーしました