PR
スポンサーリンク

アメリカで最も有名なミュージックビデオ監督Dave Meyers(デイブ・マイヤーズ)

スポンサーリンク
海外セレブ

これまでに200本以上のミュージックビデオ作品を手掛け、グラミー賞にも輝いたDave Meyers(デイブ・マイヤーズ)監督!!彼が手掛けた素晴らしい作品をご紹介します!

MV界の巨匠監督

エドシーラン
※ ED Sheeran Instagramより。MV撮影現場にて。

名 前 David Charles Meyers
(デイビッド・チャールズ・マイヤーズ)
誕生日 1972年10月19日
出身地 アメリカ カリフォルニア州 バークレー
HP https://davemeyers.com/
Instagram @davemeyers

ミュージックビデオ、コマーシャル制作、映画監督、そしてフォトグラファーとして長年第一線で活躍しているDave Meyers(デイブ・マイヤーズ)。

デイブ監督が映像の世界に興味を持ったのは高校生の時でした。アルバイト先の映画館で映画制作に興味を持ち、将来は映画の世界で働きたいと思うようになりました。そして大学で映画製作について学び、卒業後は映画製作会社で働き始めます。

そこでアカデミー賞にも輝いた1997年公開の映画「Good Will Hunting(グット・ウィル・ハンティング」の監督 Gus Van Sant(ガス・ヴァン・サント)氏と出会い、ガス氏から「ミュージックビデオには大きな可能性があると思う、ミュージックビデオについてもっと追求してみたらどうか」というアドバイスを受け、デイブ監督はミュージックビデオを制作を開始します。

彼がミュージックビデオを手掛け始めた90年代は、Jay-Z(ジェイ・Z)、Outkast(アウトキャスト)、T.I、Ja Rule(ジャ・ルール)などヒップホップアーティスト達の作品が多く、その中でもMissy Elliott(ミッシー・エリオット)とは10作品以上のミュージックビデオでタッグを組んできました。

そして2005年にMissy Elliott(ミッシー・エリオット)の「Lose Control」のミュージックビデオで、初のグラミー賞「最優秀ビデオ賞」を獲得し人気監督へと上り詰めました。

デイブマイヤーズ
※Dave Meyers Instagramより。ラッパーのDRAKEのMV撮影現場にて。

これまでに多くのヒップホップアーティスト達の作品を手掛けてきましたが、人種的な問題を感じたことはありません。例えばジェイ・Zとアイスキューブでは望むものが違っていましたし、エアロスミスとミック・ジャガーも同じ。ラテン系のシャキーラとJ-Loもそうです。人種ではなく“それぞれが何に情熱を傾け、何を望んでいるのか”というだけなのです。

デイブマイヤーズ
※ BeBe Rexha Instagramより。Bebe Rexha「i got you」撮影現場にて。

私は1年の間に44作品もミュージックビデオを撮影したことがありました。その時は撮影が私の人生の全てでした。今はもう同じ事をやりたいとは思いませんが、あの1年間は僕にとって素晴らしい1年でした。その年に7つのVMAを獲得して、ステージに上がったアーティストの皆さんが、いつもスピーチで僕に感謝してくれたんです。その当時は忙しくて感じませんでしたが、本当に最高の仕事をした時期だったと思います。

20年以上のキャリアの中でこれまでに制作したミュージックビデオは200作品を超え、数多くの賞を受賞。この20年、彼がミュージックビデオを通して音楽業界を盛り上げた功績は、非常に大きいのではないでしょうか。

YouTube再生回数TOP10

Dave Meyers(デイブ・マイヤーズ)監督作品の中から、YouTube再生回数TOP10をご紹介致します!

【第1位】14億回 Shawn Mendes, Camila Cabelo 「señorita」

デイブマイヤーズ
※señorita YouTubeより。

同じく再生回数1位に輝いたのは、2019年にリリースされたShawn Mendes(ショーン・メンデス)とCamila Cabelo(カミラ・カベロ)のコラボレーション曲。Billboard Hot 100で1位を獲得し、この年のさまざまなアワードでコラボレーション賞を総なめにしました。

ロサンゼルスで撮影されたミュージックビデオは、レストランで働くウエイトレス役のカミラと、街にやってきた青年ショーンの短い恋物語を描いた内容です。セクシーな内容のビデオは公開1週間で再生回数1億回を突破。

このコラボの後、実際に恋人同士になった2人。デイブ監督が2人の距離をグッと近付けた恋のキューピット役になったのかも。

デイブマイヤーズ
※ Camila Cabelo instagramより。MV撮影現場にて。

■ MTV Video Music Awards(2019)
最高の撮影技術賞 受賞

【第2位】13億回 Katy Perry 「firework」

デイブマイヤーズ
※firework YouTubeより。

第2位は2010年にリリースされたKaty Perry(ケイティ・ペリー)のセカンドアルバム「Teenage Dream」からの3枚目のシングル曲で、Billboard Hot 100で1位を記録。

この曲は恐怖や不安から一歩踏み出せない人に対して、あなたの心の火花を灯して一歩踏み出そうというような内容で、ミュージックビデオの中にも「花火」のシーンが沢山出てきます。

ブタペストで撮影されたミュージックビデオには、ヨーロッパのケイティのファン達がエキストラで参加しています。

■ MTV Video Music Awards(2011)
最優秀女性ビデオ賞 受賞

■ MTV Video Music Awards(2011)
最優秀メッセージビデオ賞 ノミネート

【第3位】12億回 Billie Eilish「BAD GUY」

デイブマイヤーズ
※BAD GUY YouTubeより。

第3位は2019年にリリースされたBillie Eilish(ビリー・アイリッシュ)のファーストアルバム「When We All Fall Asleep, Where Do We Go?」からのシングル曲で、Billboard Hot 100で1位を記録。

ミュージックビデオは歌詞の内容とリンクして鼻血を出すシーンや、エクソシストのようなブリッジシーンなどインパクト大です!このインパクトのあるビデオは音楽評論家からも高い評価を得て、さまざまな