大阪心斎橋にある昭和レトロな純喫茶『リロ珈琲喫茶』

大阪

大人気コーヒー専門店の2号店

大阪 心斎橋にある『リロ珈琲喫茶』へ。

リロ珈琲喫茶は心斎橋 アメリカ村にある『LILO Coffee  Roasters(リロコーヒーロースターズ)』の2号店として2018年7月7日にオープンしました。元々、1号店は同ビルの3階にある美容室のオーナー堀田さんのコーヒー好きが高じ、高校の同級生だった現焙煎士の中村さんと共に2014年8月にオープンしたのが始まりです。

リロ珈琲喫茶

2号店は心斎橋駅から難波方面へ御堂筋沿いに3ブロック進み、3ブロックめの角を左折すると、すぐに看板が見えてきます。

1階がタピオカ専門店でその2階がお店です。タピオカ専門店の横にある細い階段を登ると、すぐ左手に入り口があります。

昭和レトロな雰囲気の店内

お店に入ると、どこか懐かしい昭和レトロな雰囲気が漂っています。以前は約50年営まれたココア専門店『アカイトリ』さんからお店を引き継いだそうで、その当時の名残りがそのまま残っているからなんですね〜

この日は日曜日の13時頃に訪問。まだまだ、お茶の時間ではなかったので、すんなりと入店できました!店内に男性のお一人様もいて、1人でも気楽に入れそうな雰囲気です。

選べる抽出方法

今回注文したのはこの3つ!
・エチオピア アイスコーヒー
・放課後粒レモン
・コーヒジェリー

コーヒー豆は浅煎り、中煎り、深煎りの3種類から選べて、浅煎りが「エチオピア ゲイシャ」、中煎りが「ケニア」、そして深煎りが「ドミニカ」の豆でした。

抽出の仕方もV60、アメリカンプレス、エアロプレス、サイフォン、エスプレッソの5種類から好みの淹れ方を選ぶことが出来ました。今回はV60(ハンドドリップ)にしました♪そして、夏期限定のメニュー「放課後粒レモン」はエチオピアの水出しコーヒーとレモンシロップを組み合わせたものです。

グラスに印字された「リロ珈琲」がレトロで可愛い。この見た目はまさに“映え”!思わず写真を撮りたくなる可愛さです。コーヒーと一緒に手書きのメッセージ入りのコーヒー豆の説明書きと、コーヒーを淹れて下さったバリスタさんの名刺も頂けます♪こうゆう心遣いは嬉しいですよね!

ゲイシャは昨年初めて飲んだのですが、その美味しさに感動して以来、大好きな豆の種類の一つに。凄く楽しみにしていたのですが、私には少し薄く感じました。

お店の焙煎の方向性かもしれませんが、ゲイシャの個性が薄れているような気がしました。。(あくまでも個人的感想です)エチオピア特有の酸味と、ゲイシャの甘酸っぱさがあまり感じられず、私のイメージの中のゲイシャの味ではなかったかな。

自家製のコーヒジェリーはエチオピア(ナチュラル)の深煎りのジェリーに、トッピングでナッツのキャラメリゼとレモンピールがかかっています。こちらはかなり大人な味で、甘みは全くありません。ナッツのキャラメリゼの味を遥かに超えるレモンピールの味わいと、深煎りのコーヒージェリーの組み合わせは、今まで食べたコーヒーゼリーの中で(個性的という点では)NO.1のコーヒーゼリーです!

ともあれ、映えること間違い無しのお店なので、映え好きな方は是非足を運んでみて下さい♪


リロ珈琲喫茶
〒542-0085
大阪府大阪市中央区心斎橋2-7-25 金子ビル2階
営業時間 : 11:00ー21:00
TEL : 06-6226-8682
定休日 : 年末年始
無料WiFi有り / 喫煙禁止

LiLo Coffee Roasters【リロ コーヒー ロースターズ】LiLo Coffee Kissa【リロコーヒー喫茶】大阪・心斎橋 
LiLoCoffeeRoastersは大阪の自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店。心斎橋にリロコーヒーロースターズを2014年、ラボを2016年、なんばに新店舗リロコーヒー喫茶を2018年に開業。国内、海外への通販を可能にするオンラインサイトも展開。卸売やギフト、お取り寄せも対応可。TheNewYorkTimesやYa...
https://instagram.com/lilocoffeekiss
タイトルとURLをコピーしました