昼はカレー、夜はBAR!大阪 天満エリアに爽やかな酸味と辛味がクセになるスパイスカレーの名店『Spice&Barトムントコ』

カレー激戦区の天満エリアに
スパイスカレーの隠れ名店

大阪 天満にある『Spice&Barトムントコ』へ。

こちらのお店は元々イタリアンの料理人だった店主のトムさんが、約1か月間インドを旅した時に、スパイスの魅力や面白さを現地で学び、帰国後に開店させたお店です。

昼間はスパイスカレーのランチ、夜はBARとして営業されています。

JR大阪環状線 天満駅と地下鉄 天神橋筋六丁目駅の中間ぐらいにあります。
天神橋筋5丁目商店街にある超有名寿司店「春駒 本店 」を東へ直進すると、4筋目の角にセブンイレブンがあるので、その角を左に曲がり50mほど歩くとお店はあります。

ウッカリ通り過ぎてしまう程、控えめな店構え。お店がひしめき合う天満界隈に、ピッタリの雰囲気です。


以前お店に伺った時は、完売の為食べることが出来なかったので、今回はリベンジ訪問です!

前回は13頃に訪問して完売だったので、今回は前回より早めの12時頃に伺いました!(お店のオープンは11時半)

また完売の貼り紙が貼ってたらどうしようと、ドキドキしながらお店に行くと、今回は「完売」の貼り紙が出ていない!

満を持してお店に入店すると、何と私たちが1番客でした!

店内は入り口入ってすぐにカウンターキッチンがあり、カウンター席が5席ほど、奥のテーブル席は8席ほどあります。

棚にはお酒のボトルが沢山並んでいたので、夜はお酒を飲みながら、一品のスパイス料理も楽しむのも良いですね♪

究極のカレー2017関西版
新店舗部門 準グランプリを獲得!

今回注文したのはお店で人気の↓
・ラムキーマ ¥950
・スパイス玉子 (+¥50)トッピング

ちなみにトムントコさんはあいがけはありません。

待つ事数分、店主のトムさんがカウンター越しに「お待たせしました」とカレーを出してくれました。

最近、盛り付けが華やかなカレー屋さんが多いですが、トムントコさんのカレーは凄くシンプルな盛り付け。この具の絶妙な配置バランスにセンスしか感じませんね。※副菜は日によって変わるそう。

トムントコさんのルーはシャバシャバ系です。爽やかな酸味の後にピリッとした辛さがきます。!後味はスパッと切れるような鋭い辛さではなく、少し後を引く辛さです。

そしてラムミンチが凄く美味しかった♪ルーに浸ってる小粒のラムミンチと、お米の上に乗っている大粒のラムミンチのそれぞれの食感が良く、

特に大粒のラムミンチは肉の旨味がギュッと凝縮されていて、食べ応えがありました!インディカ米との相性もgood!

スプーンが止まらない美味しさで、あっという間に完食してしまいました♪またすぐに食べに行きたいな♪

結局この日、私たちがお店を出るまでに来店されたお客様は2組だけでした。店主さん曰く、売り切れる時間帯は日によってマチマチだそうなので、行かれる方はとりあえず早めに行った方が安心かもしれませんσ^_^;


トムントコ
〒530-0033
大阪府大阪市北区池田町12-8
営業時間 :
[水~土]11:30~14:00
[火~日]11:30~14:00(L.O) 18:00~24:00(L.O)
定休日 :月曜日・祝日
※臨時休業はTwitterを確認
TEL :06-7161-3261
Facebook : https://www.facebook.com/tomntoco
Twitter : https://twitter.com/tomntoco

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする