NITO Coffee & Craft Beerで味わう全国のコーヒーと世界のビール

北新地ニトコーヒー大阪

北新地ニトコーヒー大阪 北新地にある「NITO Coffee & Craft Beer(ニトコーヒー アンド クラフトビール)」は、お洒落な若者たちが集う昼からビール、夜までコーヒーを楽しめるカフェバーです。

北新地のお洒落カフェ

NITOCOFFEE&Craft Beer

北新地から徒歩5、6分の所にある「NITO Coffee & Craft Beer(ニトコーヒー アンド クラフトビール)」へ。

ニトコーヒーは『昼からビール、夜までコーヒー』というコンセプトで、日本全国の有名ロースターのコーヒーと、世界各国のクラフトビールを楽しめるカフェバーです。

ガラス張りの店内は、コンクリート打ちっぱなしの床にレンガの壁、そして皮張りの椅子など、どこを切りとってもお洒落!まるで海外のカフェのような雰囲気です。

NITOCOFFEE&Craft Beer

この日は平日の2時頃に訪問したのですが、店内はほぼ満席。そしてお洒落な若者が多いです。

Wi-Fiも完備されているので、パソコン作業している方も多かったです。

日本全国の有名ロースターのコーヒーを味わえる

NITOCOFFEE&Craft Beer

ニトコーヒーさんでは軽食と共に、日本全国の有名ロースターのコーヒーを楽しむことが出来ます。

提供されるコーヒーは定期的に変更されますが、この日は4店舗のコーヒーから選ぶことができました。

・東京 ONIBUS COFFEE
・福岡 COFFEE COUNTY
・静岡 ETHICUS coffee roasters
・NITO COFFEE ハウスブレンド

各店ごとにコーヒー豆が3種類ほど用意されており、今回は飲んだことがなかった静岡のETHICUS coffee roasters(エートス コーヒー ロースターズ)を頂きました。

今回はボリビア産の浅煎りを頂いたのですが、とっても爽やかな味で、王道のサードウェーブコーヒーという感じで美味しかったです。

他のコーヒー屋さんのコーヒー豆を取扱うカフェは多いですが、ここまで多くのコーヒー屋さんのコーヒーを扱うカフェは珍しいですよね。

選ぶ楽しみも、通う楽しみもある新しいカフェの形だなぁと思いました。

豆の購入も可能

NITOCOFFEE&Craft Beer

コーヒー豆も買えるとのことで、お土産に購入しました。豆の量は100gまたは200gから選ぶことができたので、今回は東京ONIBUS COFFEE(オニバスコーヒー)の豆を買って帰りました。

100gで1,200円ぐらいだったので、少し高めの値段設定ではありますが、ネット通販しても送料代が掛かるので、最終的には同じぐらいのお値段になるのかなぁと思います。

でも飲んでから気に入ったコーヒーをその場で購入できるのは凄く良いと思います。

NITOCOFFEE&Craft Beer

お店へのアクセス

〒530-0003
大阪府大阪市北区堂島2-2-22 1F
営業時間 11:00-20:00
定休日 不定休
座席数 30席

オフィシャルサイト

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.
Facebookにログイン | Facebook
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。
タイトルとURLをコピーしました