大阪中崎町でお洒落なBARのような空間で味わう絶品キーマカレー『コバチ咖喱』

シェアする

キーマカレー専門店『コバチ咖喱』

大阪中崎町にある出汁キーマカレー専門店『コバチ咖喱』へ☆

関西のグルメ芸人シャンプーハットのてつじさんも絶賛するカレー屋です♪

中崎町駅からも阪急梅田駅からも徒歩10分ぐらい。阪急梅田駅からだと茶屋町口駅からが一番近いです。

茶屋町口を出たら新御堂筋まで出て、鶴野町北交差点を渡り東へ(天神橋筋の方)。大道路沿いに歩いていくと左手にクリーニング屋が見えてくるので、そのクリーニング屋とコンビニ(セブンイレブン)の間の細い道を左へ。※コンビニの角に看板があります。

100m程歩くと、左手にガラス張りのお店は見えてきます♪


※コバチ咖喱instagramより

COBACHI STORE」というショップのオーナーがカレー好きということから2015年に始めたカレー屋。

「お洒落なカフェに立ち寄るような気持ちでカレーを食べて欲しい」という店主の思いから、カレー屋さんとは思えないお洒落なBARのようなお店です。

店内は10席程のL字カウンターとテーブル席が2席。座り心地の良いソファ椅子に座って、オープンキッチンの様子を眺めながらカレーを待つのが良い。

人気店なので休日・平日問わず、ランチタイムは満席のことが多いですが、回転率は割と早いので、10分程で入れることが多いです。店内・店外(灰皿)に待合席がありますよ。

コバチの人気メニュー

お店で人気のメニューは
あいがけカリー¥1,100

A:ビーフ& ポークキーマカリー
B:チキンキーマカリー
C:ラムキーマカリー

上記3つのメニューから2つ選べます♪
辛さは1から3まで調節出来ますが、私は0辛にしました!

まず最初に野菜のピクルスと、オニオンスープが出てきます。このオニオンスープがめちゃくちゃ美味しい!!オニオンの甘みが凝縮されていて、濃厚です♪

この日はA:ビーフ& ポークキーマカリー[奥]とB:チキンキーマカリー[手前]のあいがけカレー!

A:ビーフ&ポークキーマは無水で作ってるだけあって、トマトや玉ねぎなど野菜本来の旨味成分がぎゅーっと滲み出て濃厚!ミンチ肉が大きめなので、食べ応えがあります!!

そしてB:チキンキーマはココナッツが入ってるので、まろやかな甘さが感じられ美味しい☆

辛いのが苦手な私は0辛で丁度良いです(^_^;)そんなに辛くないけど、じわじわ汗をかく。辛いのが苦手な人、スパイスカレー初心者の方は0辛で充分だと思います。

ガツンとしたスパイスの辛さを求めるスパイスカレー上級者の方は物足りないと思うので、辛さを足して下さいね。

こちらはB:チキンキーマ[手前]とC:ラムとチキンのキーマカリー[奥]のあいがけです♪

粗めのミンチにしたラム肉は臭みもなく、隠し味のエビ出汁によって、深いコクのあるカレーになっています。

個人的にはAとBの組み合わせがおススメ♪

月替わり/期間限定メニュー

月替わりや期間限定メニューがあるのも楽しみの一つ。この日は期間限定メニュー「もみじ咖喱」を♪

柔らかい豚バラとスパイスでソテーした舞茸、しめじ、エリンギなどのきのこがたっぷりと入ったカレー。その上から“スパイスもみじおろし”をかけて頂きました♪

月替わりのメニューを考えるのが楽しくてしょうがないという店主。

「カレーという食べ物はコレという定義がなく、自由な発想の食べ物なんですね。だから究極な事言うと、カレーが入ってなくても、その人が『これはカレーです!!!』と言い切ったら、その料理はカレーになんですよね♪」とお話してくれました。

だから特に月替わりメニューは、より遊び心や自由な発想で作れるから楽しいそう(^。^)

そういう考え方って面白いし、枠にハマってない感じが良いですよね♪

オリジナルブレンドコーヒー

食後にエチオピア豆をベースにしたオリジナルのブレンドコーヒーもどうぞ。


※コバチ咖喱instagramより

テイクアウトも可能。


※コバチ咖喱instagramより

夏はアイスメニューもおススメ♪

カレーはテイクアウトも可能、またフードデリバリーサービス「Uber eats(ウーバーイーツ)」で宅配も出来るので、是非食べてみて下さい。


■ コバチ咖喱
〒531-0072
大阪府大阪市北区豊崎1-7-22 1F
営業時間 : 11:30-16:00 & 17:30-20:00
定休日 : 火曜日

地下鉄谷町線 中崎町駅2番出口より徒歩6分
地下鉄御堂筋戦 中津駅4番出口より徒歩10分

大坂豊崎にあるコバチ咖喱のホームページです。
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

シェアする

フォローする