≪ポートランドひとり旅10≫全米最大の野外アート・クラフト・マーケットPortland Saturday market(ポートランド・サタデーマーケット)

voodoo doughnut(ブードゥ・ドーナツ)』を堪能した後、毎週土日に開催されている『Portland Saturday market(ポートランド・サタデーマーケット)』へ!

Voodoo Doughnut(ブードゥードーナツ)についてはコチラのブログをどうぞ↓↓
≪ポートランドひとり旅9≫ 奇妙で個性的な行列ドーナツショップ‼︎Voodoo Doughnut(ブードゥードーナツ)

Portland Saturday market(ポートランド・サタデーマーケット)はアクセサリーやアート、衣類、陶器など地元のアーティスト達の作品や地元の農産物が集結する全米最大の野外アート・クラフト・マーケットです!ここでしか購入できない個性的な作品が沢山あるので、年間100万人以上も訪れるんですよ!!

開催されている場所はウィラメット川(Willamette River)沿いのウォーターフロント・パーク北側、ちょうどバーンサイド橋(Burnside Bridge)のたもと辺りです。voodoo doughnut(ブードゥ・ドーナツ)のお店からは歩いて2、3分ぐらい♪

MAXライトレールで行く場合は『Skidmore Fountain MAX Station(スキッドモア・ファウンテン駅)』が最寄駅になります。ストリートカーも走っているので、アクセスは便利!!

10時のオープン直後に行ったので、開店準備をしているお店もあったりと、まだまだ人も少ない。お昼頃に行く方が、もっと盛り上がっていて楽しいかも♪

思ったよりも会場はコンパクトで見やすい作り♪

色んなお店があって、ブラブラ歩くだけでも楽しいです♪

楽器を演奏する路上パフォーマーもいたり、コインくれよと叫んでいるホームレス(ある意味路上パフォーマーか。。)もいたりしました。

Portland Saturday market(ポートランド・サタデーマーケット)で25ドル分の買い物をすると、トライメットの無料切符、又は近隣の駐車場の駐車料金が2時間無料になるサービスもあるとか♪

スキッドモア噴水の近くでは、フードやドリンクのお店が沢山出店されています。

テーブルやイスも用意されていますが、スキッドモア噴水の周りに座って食べたり、飲んだりしている人も多いです。

このウィラメット川(Willamette River)沿いに広がるウォーターフロント・パークは南北に約2.4㎞続く大きな細長い公園です。昼間はジョキングしたり、犬の散歩をしたり、家族連れで遊んでいる人も多くて、市民の憩いの場になっています。

天気が良かったので本当に気持ちが良かった~

Willamette River(ウィラメット川)沿いからは、Burnside Bridge(バーンサイド橋)も眺められます。このBurnside Bridge(バーンサイド橋)は1926年に建設され、2012年に「アメリカ合衆国国家歴史登録財」に登録された橋です。

ポートランドは『Bridge town(ブリッジタウン』と呼ばれるほど、橋の多い町。
というのもポートランドの真ん中にWillamette River(ウィラメット川)が流れている為、生活する上で橋を渡ることが必要不可欠なんですね。

橋のデザインは全て異なっているので、旅行者の間では橋巡りとかも流行っているみたい♪

バーンサイド橋(Burnside Bridge)の付近はホームレスシェルターがテントが異常に多く、治安は良くないので、Portland Saturday market(ポートランド・サタデーマーケット)に行かれる場合はお昼頃に行って下さいね♪

Portland Saturday market(ポートランド・サタデーマーケット)
2 SW Naito Pkwy, Portland, OR 97204 アメリカ合衆国
営業日 : 3月~クリスマスイブ

営業時間
土曜日:10:00-17:00
日曜日:11:00-16:30
Instagram : https://www.instagram.com/portlandsaturdaymarket/
Twitter : https://twitter.com/PDXsatmkt
Facebook : https://www.facebook.com/PortlandSaturdayMarket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする