バタバタの帰国とスタバの師匠コーヒー『Peets coffee&tea(ピーツ・コーヒー&ティー)』

コーヒー

 

いよいよ帰国日!
8時45分発のシアトル行きの飛行機に乗る為に、朝5時過ぎに起きてチェックアウトを済ましホテルを出発!ホテルを出ると外はまだ真っ暗でした。車も走ってるし、歩いている人もいたのですが、暗いとやはり少し怖いですね。。。MAXライトレール乗り場の近くの24時間営業のスタバがあったので、しばしスタバの横で待つことに。

「何かあった時は店の中に店員さんがいるから安心だな♪」と思っていたら、スタバの中から出てきた男性に「何か食べ物持ってない?それかコインくれない?」と突然声をかけられましt!

 

スタバの中にもホームレスっているんかいっっ!!!

 

「持ってません」と断ると、あっさり諦め別の女性の方へ。すると声をかけられた別の女性が「Oh、OK!」と言って、スタバで買いたての食べ物を渡していました。しかも「どうしたの?」と言って、ホームレスに事情まで聞いてあげてました。ポートランドはこうゆう人が多いから、ホームレスにとっても住みやすいんだろうなぁと改めて感じました。そしてMAXライトレールに乗り込むと、思っていたより早朝の利用者も多く、ビジネスマンの方や女性客も乗っていてホッとしました。

40分程で空港に到着し、自動チェックインカウンター機へ。近くにいた係員の方が全部手続きしてくれたのですが、私の荷物の少なさに「Wow‼︎Easy Trip♪have  a  good  day!」と笑顔でチケットを渡してくれました。入国審査の時は「何でこんなに荷物少ないんだ」って厳しかったのに、出国の時はこんなにもアッサリなんだな。。

そのまま手荷物検査に進むと、機内持ち込み用のバックにお土産のコーヒー豆を入れていたせいか、荷物検査にひっかかってしまいました!!コーヒー豆の袋の周りを綿棒みたいなので拭き取られてチェックされました。ポートランドはマリファナが合法なので、ウッカリどこかでコーヒーの袋にマリファナが付着したのではとドキドキでした。。手荷物検査を終え、搭乗時間まで少し時間があったので、ポートランドでのラストコーヒーを飲むことに。

スタバの師匠コーヒー『Peets Coffee & Tea(ピーツ・コーヒー&ティー)』

ポートランド市内の至る所で見かけ、気になっていた『Peets Coffee & Tea(ピーツ・コーヒー&ティー)』!Peets Coffee & tea(ピーツ・コーヒー& ティー)は1966年に創設者Alfred Peet(アルフレッド・ピート)氏によってカリフォルニアのバークレーにオープンしたコーヒー屋さんで、フレンチ・ローストやエスプレッソ向けの深煎りのアラビカ・コーヒーが特徴です。

実は『Peets Coffee & Tea(ピーツ・コーヒー&ティー)』は、“スタバの師匠”とも言われているコーヒー屋なんです♪というのも、1971年に創業したスタバより5年も早くコーヒー専門店として成功を収めたという事だけでなく、スタバの創業者は元々Peets Coffee & Tea(ピーツ・コーヒー&ティー)の従業員だったそうです!!

スタバのオープンしてから1年間は、Peets Coffee & Tea(ピーツ・コーヒー&ティー)のコーヒー豆を仕入れてお客様に提供したそうですよ♪

なのでスタバにとってはPeets Coffee & Tea(ピーツ・コーヒー&ティー)は事業の先行モデルであり、コーヒーを作る上での大きな基盤になっているんですね!日本では2002年には東京の青山や六本木に出店しましたが、今は全て撤退してしまいました。スタバは1996年に銀座に初出店して以来、どんどん日本で店舗展開してるのに。。スタバの方が戦略が上手かったのでしょうか。。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Come on up! We’re ready to craft your morning brew. ☕

Peet’s Coffee(@peetscoffee)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

‘Tis the season to cozy up with your favorite #PeetsCoffee beverage ☺️ 📷: @dwtnsanleandro

Peet’s Coffee(@peetscoffee)がシェアした投稿 –

コーヒーの味は深煎りベースでしっかりとした味わい。うん、確かにスタバっぽいかも。このコーヒーを再び日本でも飲みたいかというと、まぁスタバで事足りる気もするし。。でも旅のラストにスタバのお師匠コーヒーを飲めて良かったです♪

Peets Coffee & Tea(ピーツ・コーヒー&ティー)
7000 NE Airport Way, Portland, OR 97218 アメリカ合衆国
営業時間 : 4:00-20:00
HP : https://www.peets.com/
Instagram : @peetscoffe
Facebook : https://www.facebook.com/peets 
twitter : https://twitter.com/PeetsCoffee
Youtube : Peet’s Coffee

 

搭乗時間になり、ふと外を見ると雨が降っていました。旅行中は有難いことに雨が降らなかったので、ラッキーでした。このカーペットともお別れです!

タコマ国際空港で必死の乗り継ぎ

シアトル行きの飛行機に乗った瞬間爆睡。。結局行きも帰りも乗り継ぎ便は爆睡してしまったので、ポートランドを空から眺める事が出来ず(-_-;)

小一時間ほどでシアトル・タコマ国際空港に到着し、乗継へ!乗り継ぎ時間も行きと同じく1時間半です!でも行きの乗り継ぎがめちゃくちゃ楽勝だったから、帰りも余裕だろうと思っていたけど、、、、完全にナメていました。。。まず”Transit”とか”connecting flight”のパネルが多すぎて、どっちに進んで良いか全く分からない!!

職員の人にゲートを聞いても「あそこのパネルを見て自分で確認してね」って言われるし、、「このゲートだよ」って教えて貰ったゲートに行ったら「このゲートじゃないよ!あっちのゲートだよ」って言われたり、、、上の階行ったり、下の階行ったり。。迷いに迷った。。タコマ国際空港ってこんなに広かったのね。。今更ながら実感。。

 

この投稿をInstagramで見る

 

SEA after hours 😎 📸: @bennickeldandrea

Sea-Tac Airport(@seatacairport)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

This spot rocks! (Pun Intended) It’s one of one of our favorite places. Is it yours? Tell us in emojis.

Sea-Tac Airport(@seatacairport)がシェアした投稿 –

色んな職員の人に聞きまくって、ようやく税関検査のゲートに辿り着けたと思ったら、今度は荷物検査の所でめちゃくちゃ人が並んでる~!!!!これはもしかしたら飛行機に間に合わないかもしれない、、、、焦りと不安とイライラと色んな気持ちを抱えながら列に並ぶこと数十分。ようやく自分の番がきたと思ったら、やっぱりここでもコーヒー豆で引っかかったー(T . T)!!しかも荷物検査で引っかかる人が多くて、再検査の列も並んでる~。。。

もう絶対に絶対に間に合わない。。。。この時点で出発30分前ぐらい。。
本当にやばい。。

ようやく再検査の順番が回ってきて、ポートランド空港と同じようにコーヒー豆の袋を綿棒みたいなのでふき取られて終了。急いで広げられた荷物をカバンに戻して連絡モノレールに飛び乗り、ゲートまでの階段を猛ダッシュ!‼!

ゲートに到着すると、既に搭乗が始まっていた。マジで良かった、間に合った。。。。(T . T)

Seattle-Tacoma International Airport(シアトル・タコマ国際空港)
公式アプリ : https://www.portseattle.org/blog/apps-airport
HP : https://www.portseattle.org/
Instagram :@seatacairport
Facebook :https://www.facebook.com/portseattle/
Twitter : @SeaTacAirport

帰りの飛行機も超満員でした!行きの時と同じくまずお菓子とドリンクサービスが♪

頭も身体も全ての力をシアトル・タコマ空港で出し切ったので、お腹はペコペコです!

昼食はこんな感じでした♪
あっという間に完食!

映画を何本か観終わった後、しばらくして軽食で熱々のパニーニとフルーツがでてきました!これも完食です〜
飛行機も遅れることなく、関西国際空港に到着!何回もドキドキする旅でしたが、事故も怪我もなく無事に帰ってこれて良かったです♪

タイトルとURLをコピーしました