キッズダンサーから振付師としても活躍する実力派へと成長したSean Lew(ショーン・ルー)から目が離せない!!

ダンサー、コレオグラファー(振付師)、歌手、シェフ、様々な顔を持つ今人気急上昇中のSean Lew(ショーン・ルー)についてご紹介します‼


※Sean Lew Instagramより

PROFILE
名前 : Sean Lew(ショーン・ルー)
出身地 : アメリカ カリフォルニア州ウォルナット
誕生日 : 2001年11月25日
家族
父親 : Chuck Lew (中国人)
母親 : Miya Lew (日本人)
姉 : Sarah Lew
姉 : Serris Lew
犬 : Oreo
身長 : 170cm
特技 : 料理、ピアノ
ニックネーム : Lewser(ルーサー)

幼少期に開花された才能

日本人の父親と中国人の母親の間に末っ子として誕生したSean Lew(ショーン・ルー)。彼がダンスを始めたのは4歳の時、競技ダンスをしていた姉に触発されたのがきっかけでした。

5歳になる頃には、様々な競技ダンスコンテストに出場し始め、次々と優勝タイトルを獲得していきます。


※Sean Lew Instagramより

8歳の時にプロダンサーとしてデビューし、その初仕事がアメリカで社会現象を起こした大人気テレビドラマシリーズ「GLEE(グリー)」にダンサー役として出演しました。

その後ディズニーやレッドブル、キャノンなどのコマーシャルにも出演し、GAPの子会社であるアパレルブランド「Old navy(オールドネイビー)」のコマーシャルではBoys II Menと共演するなどメディア露出も少しずつ増えていきます。

2013年、彼が11歳の時にある転機が訪れます。振付師Miguel Zarate(ミゲル・ザラテ)のダンスクラスでLady Gaga(レディ・ガガ) の”Applause”に合わせて踊っている動画が何と100万回再生を記録したのです‼︎


※AMAZON出典

小さい頃のSean Lew(ショーン・ルー)がどうしても鈴木福君に見えてしまうのですが、、、周りの子達に比べると1人だけ動きがキレッキレで目立っていますよね♪

この動画は多くのニュースでも取り上げられ、なんとその1か月後にQueen Latifah(クイーン・ラティファ)が司会を務める『The Queen Latifah Show(クイーン・ラティファ・ショー)』にゲスト出演し、そこでダンスを披露しました‼︎

一躍時の人となった福くん、いやSean Lew(ショーン・ルー)は、SIAのミュージックビデオ「The Greatest」にダンサーとして参加したり、TV番組「America’s Got Talent」や「The X Factor」に出演したり、ダンス番組「Dance-Off Juniorsシーズン1 episode8 」においては優勝を果たすなど、確実に実力を高めながらもメディア露出を増やしていきました。


※Sean Lew InstagramよりUnbreakble tourのバックステージでの様子

そして2015年にはJanet jacksonのUnbreakble tourに参加し、“Rhythm nation”で他のキッズダンサー達と一緒に踊りました!


※Sean Lew Instagramより 映画「Step UP6」に出演した時の1シーン。

2017年、米人気番組「NBC’s World of Dance シーズン1」に振付師 Will “WilldaBeast” Adams (ウィル”ワイルドビースト”アダム)率いるダンスカンパニー『Imma BEAST』のジュニアメンバーとして出場。

※「World of Dance(ワールドオブダンス)」とは、世界各国からトップダンサー達が集結し、賞金1億円をかけてトップの座を争うダンスバトル番組。審査員はNEーYO(ニーヨ)やJennifer Lopez(ジェニファー・ロペス)などの有名セレブが務め、アメリカでは大人気の番組。


※Sean Lew InstagramよりダンスカンパニーIMMA Beastの設立者Will“Wildabeast”Adams(左)とその妻で同じく振付師のJanelle Ginestra(右)と。

Sean Lew(ショーン・ルー)もそれなりに有名でははありましたが、一緒に出演したIMMA BEASTのジュニアメンバーには、Julian DeGuzman(ジュリアン・ディグスマン)、Joshbeau Champ(ジョシュ・ボーチャンプ)、  Reese Hatala(リース・ハタラ) 、Josh Price(ジョシュ・プライス)など有名なメンバーが多く所属していた為、世間の注目もそこまで集めませんでした。

Kaycee Riceとの出会い


※Sean Lew Instagramより

しかし翌年2018年の同番組のシーズン2に、同じダンス教室に通っていたKaycee Rice(ケイシー・ライス)とデュオ ジュニア部門に出場した事で、2人の人生に一気に追い風が吹き始めます。

惜しくも優勝は逃しましたが、この番組を機に注目を集めた2人は、ペアでの仕事も増え飛躍的に活躍の場が増えました。2人で一緒に踊っている動画もYouTubeに沢山UPされていますので、ぜひご覧頂きたいです‼︎


※AMAZON出典

Seanとkayceeを掛け合わせて“SEAYCEE”という愛称もでき、2人の恋仲も噂されていますが、お互いあくまでも”友達“として好きだと言っています。しかしSNSなどの発信を見ていると、2人の絆の強さやお互いを大切に思う気持ちが随所から伝わってきます。


※world of dance Instagramよりworld of dance出演時の一コマ

Sean Lew(ショーン・ルー)がkaycee rice(ケイシー・ライス)の誕生日に送ったメッセージがとても素敵なのでご紹介。

kayc.
僕は君のことを何て表現したら良いのだろうか。
君と一緒に多くの経験をして、僕たちの人生がどんどんクレイジーに変化しているのを心から楽しんでいるよ。君は僕の事を誰よりも理解してくれているよね。
僕が“僕達はお互いのことを誰よりも理解しているよね”なんて、そんな話しをすると君は嫌がるけど、君がいなければ僕の人生はきっと退屈なままだっただろう。僕は君の存在全てに感謝をしているんだ。
混乱している君、美しい君、悪い君、感動している君、そして不完全な君、不器用な君、、君が君でいる限り僕は君のそばにずっといるよ。君との関係は友達であり仕事のパートナーでもあるけれど、一緒にいるだけでずっと笑い合えるんだ。weirdo(※kaycee riceのあだ名で変な人という意味)のいない人生なんて僕には想像できない。僕の人生で最も特別な人、kaycee rice。
Happy birthday。
ー Sean Lew ー

コレ、ほぼプロポーズじゃんっ‼︎って突っ込みたくなるような、女性ならこんな事言われたら絶対に好きになってしまいますよね‼︎誰しもがこの2人の恋仲を応援していると思いますが、まだ2人とも10代なので今後の進展を温かく見守りたいものです。

コレオグラファー(振付師)としての才能


※Sean Lew Instagramより中国で行われたワークショップにて

Sean Lew(ショーン・ルー)はダンサーとしてだけでなく、10歳の頃から始めたコレオグラファー(振付師)としての才能も認められています。次の動画はSean lew(ショーン・ルー)自身が振付した動画ですが、スマートな振付ですが非常に繊細でよく考えられた構成が面白いです。


※AMAZON出典

Britney Spears(スピアーズ)など有名アーティストの振付を数多く担当した振付師Braian Fredman(ブライアン・フレッドマン)と共にヨーロッパ、アジアを回るツアーに参加し、マスタークラスのワークショップを教え大盛況を呼びました。


※Sean Lew Instagramより

2016年14歳で、日本にもワークショップを行うために富山や東京などに来日しています‼︎14歳で世界を回れるって凄いですよね‼︎

Sean Lew(ショーン・ルー)の母親は日本人ですが、来日した時の様子をSNSで見る限り日本語は話せなさそうな感じがします。

しかもSean Lew(ショーン・ルー)は15歳で高校を卒業しているので(中学ではなく高校です!)、世界を回りながら勉強していたのかと思うと、本当に努力家なんだなと思います。


※Sean Lew Instagramより振付師Braian Fredman(ブライアン・フレッドマン)と

多才な才能の持ち主

またSean Lew(ショーン・ルー)の特技はダンスだけではなく、とても多才です。

2016年13歳の時にアメリカの子供の料理バトル番組『Chopped Junior(チョップド・ジュニア)』に出演し、見事Winnerに輝いたほど、料理の腕前もプロ級なんです‼

感謝祭で作ったという料理も、素人レベルではありませんよね‼︎


※Sean Lew Instagramより

さらにピアノや歌も得意Sean Lew(ショーン・ルー)は、自身のYouTubeチャンネルで歌声も披露しており中々の美声です‼

また2016年には彼自身のニックネームでもあるLewser(ルーサー)というアパレルブランドを家族で立ち上げています。


※Lewser  collection Instagramより

“Lewser(ルーサー)“は苗字の“Lew”と“Loser(敗者)”という言葉を掛け合わせた造語で、元々は兄弟でふざけて呼び合っていたニックネームだそうです。そのニックネームからインスピレーションを得て、どの世代や性別関係なく、心地よく着られるというものをコンセプトにしており、現在はオンラインショップでのみ販売しています。


※thelewser collection Instagramより2人の姉Sarah(左)とSerris(中)と。

ダンス動画の紹介

SNS時代にバイラルマーケティング(口コミ)が成功した1人でもあるSean Lew(ショーン・ルー)。
そんな彼の素晴らしいダンス動画を最後にいくつかご紹介しますね。


※AMAZON出典

大御所 振付師Tricia Miranda(トリシア・ミランダ)とBraian Friedman (ブライアン・フレッドマン)の共同イベントに参加した時のダンス動画。

最初にSean Lew(ショーン・ルー)、Amanda May Wilson(アマンダ・メイ・ウィルソン)がソロで踊り、その後にグループで踊っています。(センターSean君の左横にはkayceeちゃんもいますよ)

その後、イベントの参加者達が踊っているのですが(大トリ以外)、やはりSean君達のダンスに比べると動きのキレ、滑らかさ、そして体幹など全てが違うなと感じます‼︎

お次は振付師Talia faviaによるコンテンポラリー作品。Beyoncé ft. Drakeの“MINE”に合わせて踊っています。


※AMAZON出典

アクロバティックな振付が多いですが、ひとつひとつの動きがとてもキレイで惹き込まれてしまいます。

この他にもYouTubeにはSean Lew(ショーン・ルー)のダンス動画が UPされていますので、是非チェックしてみて下さい‼︎


■Sean Lew Official Site
Instagram : @seanlew
Twitter : https://mobile.twitter.com/seanlew1125
Facebook : https://www.facebook.com/Sean-Lew-227272600688794/
Youtube : seanlew

Apparel Brand
HP : https://www.thelewser.com/
instagram : @thelewsercollection
Twitter : https://twitter.com/thelewserco
Facebook : https://www.facebook.com/thelewsercollection/</a

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする