BLACKPINKやTWICEの振付を手掛けるコレオグラファーKiel Tutin(キールトゥーテン)

Kiel Tutin ダンサー

イギリス出身のダンサー&コレオグラファーとして活躍するKiel Tutin(キールトゥーテン)、BLACKPINK、TWICE、ITZYなど多くのK-POPグループの振付を手掛けています。ユニークで唯一無二な才能を持った彼をご紹介!!

【PROFILE】
名前 : Kiel Tutin(キール・トゥーテン)
誕生日 : 1995年10月21日
出身地 : イングランド 
家族構成
父 : Conrad Tutin 母 / 姉妹 Stephanie&alex
恋人 : Carlf lavell(カールフ・ラヴェル)
身長 : 約175cm

若い才能の開花


※ Kiel Tutin Instagramより。sororityメンバーと。

イギリスで生まれ育ったKiel Tutin(キールトゥーテン)はニュージーランドへ移住後、2007年にニュージーランドのオークランド出身の女性ヒップホップダンサーで結成された団体『ReQuest Dance Crew(通称ReQuest)』に所属。ReQuestは「sorority(ソロリティ)」、「Kings(キングス)」、「Royal Family (ロイヤルファミリー」などいくつかのダンスチームに分かれており、彼は「sorority(ソロリティ)」における唯一の男性ダンサーとして注目を集めます。そして地域のダンスタイトルを次々と獲得し、2011年若干16歳でダンス世界選手権で優勝を果たしました。

Kiel Tutin(キールトゥーテン)
※ Kiel Tutin Instagramより。

Jennifer Lopez(ジェニファー・ロペス)との仕事

ジェニファーロペス
※ Kiel Tutin Instagramより。Jennifer Lopezとショーのリハーサル風景。

2015年20歳の時にsorority(ソロリティ)を辞めた彼は、Jennifer Lopez (ジェニファー・ロペス)のバックダンサーに就任。最初はバックダンサーとして活動していましたが、Kiel Tutin(キールトゥーテン)の振付の動画を見た彼女のクリエイティブディレクターから「すぐにロサンゼルスに来て欲しい」と連絡がありました。

『連絡が来たその3日後にもうロサンゼルス行きの飛行機に乗っていたんだ』

そしてその数週間後には、彼女のミネアポリスで行われるスーパーボウルサタデーライブのパフォーマンスの振り付けを担当していました。

『小さい頃は彼女の音楽に合わせて歌ったり、踊ったりしていた僕が今は彼女にダンスを教えているなんて』

大きなプロジェクト成功させた彼はその後、プロダンサーの共同チーム「NZX」、タレントマネージメント会社「3WJ + boy」のなど様々な団体を立ち上げ、そのクリエイティブディレクターとしてのキャリアをスタートさせます。

そしてJennifer Lopez(ジェニファー・ロペス)を筆頭に、安室 奈美恵とのコラボで話題を呼んだ台湾のスーパースターJolin Tsai(ジョリン・ツァイ)、BLACKPINK、TWICE、ITZYなど数多くのK-POPグループなど有名アーティスト達のミュージックビデオやショーの振付を次々と担当。それに加え世界30か国以上でワークショップ開催し、世界で活躍するダンサー兼コレオグラファーとして多忙な日々を送っています。

数多くのK-POPアイドルの振付を担当

black pink
※ Kiel Tutin Instagramより。BLACKPINK(左からジェニー、ジス、リサ、ロゼ)のメンバーと。

Kiel Tutin(キールトゥーテン)は多くのK-POPグループの振付を担当しており(共同振付も多いが)、その素晴らしい振付を何曲かご紹介します。

まずは世界的大ヒットとなったガールズグループBLACKPINK(ブラックピンク)の「How You Like That」。ミュージックビデオの総再生回数が現在7億回を突破し話題となった曲です。

プロセス動画は27分間と長いですが、振付が出来上がっていく過程がとても興味深い内容となっています。コレオグラフィービデオやプラクティス(プロセス)ビデオと言っても振付が完成した状態で公開されるものが多いですが、この動画はリアルなレッスン風景とプチ本番(?)を繰り返していくという構成になっています。また、プロセスビデオに出演しているダンサー達は、世界で活躍している現役プロダンサーなので、プロセスビデオといえどめちゃくちゃカッコいいです。

振付は非常に難易度が高く、BLACKPINK(ブラックピンク)のメンバーROSE(ロゼ)もこの曲についてインタビューで「アザできるほど練習した」と答えていたほどです。しかしステージで軽々と踊っているように見えるのは、彼女達の凄まじい努力の結果なんだと思います。

Kiel Tutin(キールトゥーテン)はこの曲以外にもBLACKPINK(ブラックピンク)の「Kill This Love」「DDU-DU DDU-DU」「Ice cream」「Lovesick Girls」、そしてメンバーJennie(ジェニー)のソロ曲「SOLO」などの振付を手掛けています。

iHeartRadio Award2020ではKyle Hanagami(カイル・ハナガミ)と振付を共作したBLACKPINK(ブラックピンク)「Kill This Love」が”Favorite Music VIdeo Choreography賞”に輝きました!!Kiel Tutin(キールトゥーテン)の喜びのスピーチ!!

BLACK PINKを世界へ押し上げた振付師Kyle Hanagami(カイル・ハナガミ)
Youtubeチャンネル登録者数445万人、Instagramでは146万人ものフォロワーがいる今ハリウッドで最もホットなコレオグラファーKyle Hanagami(カイル・ハナガミ) をご紹介!! 【PROFILE】 名前 : Kyl...

続いては日本でも大人気のガールズグループTWICE(トゥワイス)の2019年に発売された「Fancy」。こちらも再生回数が4億回突破目前のミュージックビデオです。元気で可愛いらしいイメージのある彼女達ですが、この曲からグッと大人っぽくなりアイドルからアーティストへと脱皮した印象があります。

BLACKPINKのようなプロセスビデオは公開されていませんが、kielのインスタグラムで少しだけプロセス動画が公開されています。プロセスビデオのダンサー達はカラーの違う手袋をしていますね。TWICE(トゥワイス)のメンバーが9人と多く、フォーメーショも複雑なので、誰がどの位置に動くか分かりやすい配慮がされています。

TWICE(トゥワイス)とはこの曲以外に「MORE &MORE」「I CAN’TSTOP ME」「BETTER」「CRY FOR ME」などでタッグを組んでいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kiel Tutin(@kieltutin)がシェアした投稿

そして最後は2020年にJYPの合同オーディションプロジェクト「Nizi Project」でデビューしたNiziU(ニジュー) 。サビの縄跳びダンスが流行った「Make you happy」も実はKiel Tutin(キールトゥーテン)が手掛けています。先日放送されたミュージックステーションで司会のタモリさんが「この曲の振付は凄い。皆が踊ってみたくなるような振付だよね」っと言っていたのですが、まさにその通りですよね!

難し過ぎず、簡単過ぎず。
誰かと一緒に踊ってみたくなるような、キャッチーな振付ですよね。そんな振付を生み出すのは凄いですよね。これからもどんどんNiziU(二ジュー)とタッグを組んで欲しいと思います!

Official Site

KIEL TUTIN
Official website of Dancer and Choreographer Kiel Tutin.
https://www.instagram.com/kieltutin/
Kiel Tutin
Kiel Tutin - 「いいね!」20,973件 · 116人が話題にしています - This page will be a hub for all of my social media posts! Follow my journey to who knows where doing what I love 🙂
https://twitter.com/KielTutin?ref_
Kiel Tutin
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有
タイトルとURLをコピーしました