超オシャレなテイラー・スウィフトのバックダンサーRobert Green(ロバート・グリーン)

ダンサー

テイラー・スウィフトをはじめ、多くの一流アーティストのバックダンサーとして活躍するRobert Green(ロバート・グリーン)をご紹介!

PROFILE
【名 前】Robert Green(ロバート・グリーン)
【誕生日】1989年7月12日
【出身地】アメリカ ノースカロライナ州ローリー
【家族】
父親 不明
母親 Sylvia watllington green

ダンスキャリア

Robert green
※画像引用: Robert Green Instagramより

Robert Green(ロバート・グリーン)は幼い頃から母子家庭で育ちました。幼い頃から音楽が好きだったロバートはヴァイオリンを習い始めるとその才能が開花し、多くのヴァイオリンコンクールで入賞。

その後、ノースカロライナ大学グリーンズボロ校に進学したロバートは、音楽の才能が認められ、専攻していた音楽科とダンス科の両方で奨学金を獲得することが出来ました。

専攻していたダンス科では、主にコンテンポラリー、ヒップホップやバレエ、ジャズなどのトレーニングを行い、そこでBrain Friedman(ブライアン・フリードマン)などのエンタメ業界の第一線で活躍している振付師達と出会いが、ロバートの心を大きく動かします。

彼らの元でトレーニングを積むうちに、ダンス業界へのキャリアをもっと追求したいと思うようになり、彼は母親に「ヴァイオリンではなく、自分の体を楽器として表現出来るダンスで、キャリアを築きたい」と打ち明けました。

ロバートグリーン
※画像引用: Robert Green Instagramより

息子の夢を聞いた母親は、全米各地で行われているダンスワークショップやコンベンションに参加する息子に毎週同行し、ロバートの夢をサポートし続けました。

「ヴァイオリンを弾くことは大好きだし、愛している。でも友人達が踊っている姿を見て、ヴァイオリンにはない自由さを感じたんだ。あぁ、ヴァイオリンもあんな風に自由に表現出来たらいいなって。それで、僕もダンス科を受講してみようと思ったんだよ。そして僕は完全にダンスに恋をしてしまった。そして僕はダンスの道に進んで成功しようと決意したんだ。」
ーロバート・グリーン インタビューよりー

Taylor Swift(テイラー・スィフト)のバックダンサーとしとして活躍

Robert Green
※画像引用: Robert Green Instagramより

ノースカロライナからロサンゼルスへと拠点を移したロバートは、2015年26歳の時にTaylor Swift(テイラー・スィフト)の5枚目のスタジオアルバム「1989」を引っ提げた「The 1989 World Tour」のツアーダンサーに合格。

電話で涙ながらに母親に合格を伝える様子が話題となり、SNSやニュースなどでも話題となりました。この動画はロバートのYouTubeチャンネルにもUPされていて、涙を流すロバートとは対照的に興奮して叫びまくる母親の声が印象的です。

ロバートグリーン
※Robert Green YouTubeチャンネルより

このツアーは北米、ヨーロッパ、日本を含むアジアを周る大規模なツアーで、ロバートは全85公演以外に、アルバムの授賞式などのステージダンサーとしても活躍しました。

 

Robert green
※画像引用: Robert Green Instagramより

それ以来、ロバートはJustin Timberlake(ジャスティン・ティンバーレイク)、Sam Smith(サム・スミス)、Selena Gomez(セレーナ・ゴメス)など多くのアーティスト達のバックダンサーとして活躍。またダンスバトル番組「So You Think You Can Dance」や、大ヒットディズニー映画「Descendants」のイベントにも出演しました。

Robert green
※画像引用: Robert Green Instagramより。母親とのハワイ旅行で。

業界で活躍出来るようになり金銭的にも余裕が出来たロバートは、自分の夢をずっとサポートしてくれた母親への感謝を表す為に、ハワイ旅行をプレゼントしたんだとか。母親にとって本土から出たのは初めての経験だったそうで、大変喜んだんだとか。とっても親孝行ですよね。

私服も超オシャレ!ジェンダーフリーなファッション

Robert green
※画像引用: Robert Green Instagramより。

ロバートはダンスだけでなく、インスタグラムでは様々なファッションを披露してくれています!

ロバート自身、自分の性格はとても控えめなのに、ファッションだけはそうならなかったと語っているだけあって、カラフルで大胆で、時にはスカートまで着こなしていて、枠にハマらず自分の着たいものを着るの姿はカッコいいですよね!ファッションを心から楽しんでいる感じがとても伝わってきます。

振付師としても活躍

Robert green
※画像引用: Robert Green Instagramより。

ダンサーとしてだけでなく、振付師としても活躍しています。「Monsters of Hip-Hop」や「The Pulse」、「 Broadway Dance Center」など、全米で人気のダンスコンベンション&ワークショップで教えています。

振付 Robert Green
音楽 Play Wit Ya / Dreezy

ロバートのコレオグラフィービデオ。
色々なスタイルを踊りこなすロバートですが、自分で振付するダンスはヒップホップが多め。

ロバートのYouTubeチャンネルには、自身が振付したコレオグラフィービデオが沢山UPされているのでチェックしてみてください!

オススメのダンス動画

振付 Yanis Marshall
音楽 BOYS / Britney Spears


ヒールダンサーYanis Marshall (ヤニス・マーシャル)のコレオグラフィービデオに出演した時。

ロバートは1分13秒から登場しています。画面左から3番目の後列にいる黒いタンクトップ&白いパンツを履いているのがロバート。

この時は後列で少し見えにくい位置にいますが、2分26秒から今度はソロで踊っています!最後の決めのポーズがカッコいいです!

振付 Ysabell Capitule
音楽 Lose Control / Missy Elliott ft Ciara & Fat Man Scoop


Ysabell Capitule(イザベル・キャピチュレィ)のコレオグラフィービデオに出演した時。ロバートは7分6秒当たりの最終グループで登場。最後はロバート劇場が始まったと言わんばかりに、凄い盛り上がりを見せています!

オフィシャルサイト

Robert Green
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.
https://mobile.twitter.com/star_on_stage
タイトルとURLをコピーしました