尼崎 武庫之荘に出現したミニマムなカフェ!『BROWN COFFEE (ブラウンコーヒー』

尼崎武庫之荘にNEWオープン!
BROWN COFFEE 

尼崎市 武庫之荘にある『BROWN COFFEE (ブラウンコーヒー』へ♪

お店は阪急神戸線 武庫之荘駅から徒歩7、8分程。阪急武庫之荘駅の南改札口を出てバスロータリーをそのまま南へ直進し、女性センター前交差点を左折します。

しばらく道なりに進むと、右手にセブンイレブンと大蔵公園があるので、その大蔵公園の前にお店があります。以前、パン屋さんの「パンドミー(南店)」のあった場所です。

お店に伺ったのはオープン直後の朝9時。もちろん言うまでもなく、1番乗りです!

入口を入ってすぐ左側に2人用の席が4席、右側に大きなテーブル席、そして奥にレジカウンターがあります。

コンクリートの床に白を基調とした店内は、無駄なものを一切省いた『ミニマム』なカフェという印象です。

コーヒー好きなオーナーさんが好きが高じて、2019年2月に素朴な住宅街、武庫之荘にお店をオープンし、瞬く間に人気のカフェとなりました。


※ Brown coffee instagramより

この日は男性の店主の方と、女性スタッフの方が1人いらっしゃいました。

オープンしたてで慣れていなのか、淡々とした接客に少しだけ寂しさを感じつつも、、カフェ利用の場合は、これぐらいお客様に無関心でいてくれる方が逆に気楽かもしれません..σ^_^;

この日はドリップコーヒー(ホット)¥400をテイクアウトで注文!ドリップコーヒーは”中”または”深”の2種類があり、この日は”中(中煎り)”にしました。

コーヒーと一緒に楽しめる
軽食メニューも人気

メニューはコーヒー以外にもモーニングセットやスイーツなどもあります。店内利用の場合でも先にレジカウンターで注文して下さい。


※ Brown coffee instagramより

お店で人気のコーヒーゼリー。
コーヒーゼリーと同じくらい、プリンも人気があるとか☆

Brownさんの取り扱っているコーヒーは西宮で人気の自家焙煎コーヒー『TAOCA COFFEE(タオカコーヒー)』から仕入れているので、自家焙煎ではありません。

今回頂いた“中”のコーヒーは酸味が控えめで、飲みやすいです。天気がいい日は公園で飲むのも、気持ちが良さそうですね!

今回、Brownさんのコーヒーを飲んで面白いなと思ったのが、豆の仕入れ先でもあるタオカコーヒーで飲んだ時の印象と全然違うというころ!

淹れる人が違うというのが大きい理由だと思いますが、軽食などのメニューがないタオカコーヒーさんは、コーヒーのみで勝負している分、一杯一杯のコーヒーに個性を感じます。

一方、軽食メニューが豊富なBrownさんは、料理と一緒に飲んでも料理の邪魔をしないような、主張し過ぎない控えめな味です。個性を抑えた分、印象に残りにくい味かもしれません。

自家焙煎していないお店が豆を仕入れる場合、どこまで細かく焙煎方法などオーダーしているのかは分かりませんが、、

コーヒーがメインになっているお店と、カフェメニューの中にコーヒーがあるお店では、同じ豆でも全然印象が違うのだなと感じました。

Brownさんはお店やSNSの発信など魅せ方がとても上手で、人気店になる要素がたくさん詰め込まれているお店です。

でも唯一勿体無いなぁと感じることは、コーヒー好きなオーナーさんが好きが高じてオープンしたという割に、コーヒーに対するこだわりや想いが分かりくいこと。

作り手自らが“想い”や“こだわり”をどんどん発信しているお店って魅力的だし、面白いですよね。

お店の名前に『cafe』ではなく『coffee』と名付けるぐらい好きという気持ちがあるなら、もっとBrownさんのコーヒーの“想い”や“こだわり”を発信して貰えたら凄く嬉しいし、Brownさんのコーヒーをより楽しめるのになぁなんて思います。

とはいっても、普段使いに丁度良いカフェだと思うので、コーヒー好きの方向きというよりかは、お洒落なカフェ好きな方や軽食と一緒にコーヒーを楽しみたい方にオススメのお店です♪


■BROWN COFFEE
兵庫県尼崎市南武庫之荘1-6-13
営業時間 : 9:00~19:00
定休日 : 月曜日
テイクアウト : 可
instagram : @brown75351

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする