西宮 苦楽園口にオープンしたレモンケーキ専門店Raison d’etre(レゾンデートル)

Raison d’etre(レゾンデートル)兵庫

 

姫路で人気のレモンケーキ専門店「Raison d’etre(レゾンデートル)」

姫路にあるカフェ&バー「BUENA VISTA(ブエナビスタ)」で人気メニューだったレモンケーキを販売するお店として、2020年にオープンした「Raison d’etre(レゾンデートル)」

その人気ぶりに、レモンケーキを存分に楽しめるカフェ「cafè Raison d’etre(カフェ レゾンデートル)」もオープンし、姫路では連日行列ができるほどだそう。

そんな姫路で大人気のレモンケーキが、先日西宮 苦楽園口にオープンしたということで行ってきました!

■Raison d’etre(レゾンデートル)姫路店
Instagram : @raison_2020
Instagram : @cafe_raison_detre

Raison d’etre(レゾンデートル)苦楽園口店

Raison d’etre(レゾンデートル)

お店は阪急苦楽園口駅から徒歩6、7分ほど。
苦楽園口駅の西口改札から甲陽園方面へ線路沿いの道を歩き、北夙川通りを左折したところにあります。

お店の隣には系列店であるイタリアンレストラン「acero(アーチェロ)」、 斜め向かいにも同じく系列店のワインバー「kottabos(コッタバス)」などもあり、美味しいと評判です。

Raison d’etre(レゾンデートル)

苦楽園口店はテイクアウト専門。
店内はお客様が2人入ったらいっぱいになるぐらいの広さです。

開店当初は13時からのオープンでしたが、雑誌などでも取り上げられたこともあり、「もう少し早い時間に空けて欲しい」という要望により11時からのオープンに変更になったんだとか。

Raison d’etre(レゾンデートル)オススメ商品

Raison d’etre(レゾンデートル)

商品は「レモンバタークリームパイ」「レモンケーキ」「レモンカヌレ」の3種類。
レモンケーキとカヌレは同じ生地だそうですが、カヌレの方がしっとりした食感なんだそう。

カヌレには色々なフレーバーがあって、苦楽園口限定のフレーバーもありました。
レモンケーキとカヌレには、通常のサイズとは別にミニサイズもあり、いろいろな味をお試しできるのがうれしい。

店員さんが丁寧に商品の説明をして、試食もさせてくださいました。
買う前に試食ができるのは有難いですね。

レモンバタークリームパイ

Raison d’etre(レゾンデートル)

レモンバタークリームパイ 450円

お店で人気の「レモンバタークリームパイ」
”大人のビスコ”とも呼ばれているそう。

外側のパイ生地はサクサクで軽いというより、食べ応えのある感じ!
クリームはレモンがガツンと効いていて、濃厚なクリームとパイ生地との相性も◎

1つが結構大きめなので、2人でシェアして食べたらちょうど良い。
これは人気なのも納得です!

人気商品なので完売してしまうことも多いので、購入される場合は早めに行った方がよさそうです。

ミニサイズの焼き菓子

Raison d’etre(レゾンデートル)

レモンケーキミニ 200円
ストロベリーレモンカヌレ 200円
カカオレモンカヌレ 200円

今回いろいろなフレーバーを試したかったので、通常サイズではなくミニサイズを購入。

レモンケーキは上にアイシングが乗ったシンプルなもの。
こちらもレモンが効いていて、しっとりした生地が美味しい。

カヌレの方はしっとりというより、ふんわり。
レモン感はレモンパイやレモンケーキほど強くないですが、他のフレーバーとレモン味が喧嘩せずに、両方のフレーバーを感じられるのが不思議。こちらも美味しかったです。

手土産にオススメのボックス

猫のイラストが可愛い肉球ボックス 1650円も人気!!

肉球ボックス以外にも、桐箱に入ったギフトボックス4500円や、スクエアボックス2050円もあるので、お土産やちょっとしたプレゼントにもピッタリです。

イベントの時期は数量限定ボックスも出るそう!
大切な人へのプレゼントに選んでみてはいかがでしょうか。

Raison d’etre(レゾンデートル)苦楽園店の住所

■ Raison d’etre(レゾンデートル)苦楽園店
〒662-0074
兵庫県西宮市石刎町18−13
定休日 : 火曜日
営業時間 : 11:00〜 売り切れまで
Instagram : @raison_2020_kurakuen

タイトルとURLをコピーしました