PR
スポンサーリンク

硬くなった頭皮のコリに◎使うほどにクセになるウカ(uka) スカルプブラシ ケンザン!!

スポンサーリンク
その他

自分の頭皮の硬さって気にしたことある?

自分の頭皮の硬さって気にしたことありますか?
自分の頭皮を触ってみると意外と硬くなっている人って多いと思います。

頭皮が硬くなる原因は食生活、運動不足、乾燥、ストレスetc…様々な原因で肩や首などの血流が悪くなると、頭皮が硬くなってしまいます。頭皮が硬くなってしまうと抜け毛・白髪・頭痛・肩こり・顔のたるみ…色々なダメージが出てくるので、頭皮の硬さはなるべく解消したいものですね!!

でも毎日頭皮マッサージをするのって意外と面倒臭いもの。。
気軽に無理なく、そしてお手頃に使用出来るものがあれば嬉しいですよね。

 

ウカ ケンザン

スカルプケンザン1

トータルビューティー「uka」から発売されたuka scalp brush kenzan(ウカ ケンザン)は、手軽に頭皮マッサージができるシリコーン製のマッサージグッズです。

ネイルやネイルオイルで、ukaを知っている方も多いのでしょうか。

このukaケンザンは美容家の石井美保さんや神崎恵さんが自身の著書や、美容雑誌などで紹介し注目を集めました。

その見た目の可愛いらしいと使いやすさから、シャンプーブラシのランキングには必ず入っているほど、ukaスカルプケンザンは人気なんです!

ウカ ケンザンを選んだ理由

沢山のシャンプーブラシが出ていますが、なぜ私がウカを選んだのか。
その理由はこの3点です!!

①見た目が可愛い!!
→毎日使うものなので、少しでも気分が上がるような可愛いものが欲しかったから

②ブラシ部分と本体に隙間がない
→隙間に水が溜まって、カビが生えるなど衛生面の心配がないから

②自分好みの硬さが選べる
他のシャンプーブラシは硬さが1種類しかないのですが、ウカは4種類の硬さから選べるので、自分好みの硬さが見つかりそうだったから。

エトヴォスのシャンプーブラシと最後の最後まで悩みましたが、1番の決めてはやはり硬さが大きかったです。

uka ケンザン硬さ

現在硬さは全部で4種類発売されています。

■硬さ別カラー
ソフトタイプ: 濃いピンク色
ミディアムタイプ: ミントグリーン・イエロー・薄ピンク
ハードタイプ: 黒
バリカタタイプ: 深緑

雑誌でよく取り上げられている濃いピンク色のケンザンブラシは、“ソフトタイプ”になります。

ミディアムタイプは渋谷カラー(イエロー)、横浜カラー(薄ピンク)、京都カラー(ミントグリーン)と地域限定カラーも販売しており、ネットではすぐに完売してしまう程人気!

 

この投稿をInstagramで見る

 

uka Total Beauty Company(@instauka)がシェアした投稿

ukaケンザン硬さの選び方

今回、普段から強めのマッサージ好きな私は深緑のバリカタタイプを購入してみました!

バリカタはかなり先端が硬くて、頭皮に当てるだけでも最初は痛く感じました。ソフトタイプにしたら良かったと少し後悔しましたが、しばらくグリグリマッサージしていると、段々気持ち良くなってくるので不思議。やはり頭皮が凝っていると、その分痛みを感じやすいと思います。

マッサージは強めが好きという方はバリカタがおススメですが、シャンプーブラシとして使うのには少し硬すぎるかもしれません。

■ マッサージメインで使いたい方
→ハード~バリカタ
■ シャンプーブラシメインで使いたい方
→ソフト~ミディアム

がおススメです☆

ケンザンuka

バリカタタイプ(深緑)は、指先でグッと押すとこんな感じのしなり具合です。

写真は板に押し当てているので、分かりにくいかもしれませんが、頭皮に当てるとまぁまぁ突き刺さる感じかもしれません。

ウカ ケンザン使い方

マッサージブラシとして

スカルプケンザン1

ウカ(uka)は蝶々のような形で、とても可愛いです。
サイズ感は思ったよりも小ぶりで、手の小さい女性でも収まりやすいです。

テレビを見ながら、仕事の合間にちょっと頭皮をグリグリマッサージするだけでかなりスッキリ!

マッサージ方法
①こめかみ辺りから側頭部に向かってグリグリ
②耳の裏(上)から耳の後ろを沿うように下にグリグリ
③おでこの生え際を右から左へグリグリ
④頭頂部を優しくトントン

個人的に肩が凝っている時に、こめかみ辺りをグリグリすると肩凝りが和らぐ感じがします。また顔の浮腫が気になる時はおでこの生え際辺りをグリグリすると、目がぱっちりするので気に入っています。

シャンプーブラシとして