PR
スポンサーリンク

ジャネット・ジャクソンの最年少ツアーダンサーに抜擢されたKyndall Harris(キンダル・ハリス)

スポンサーリンク
ダンサー

キンダルハリス

ジャネット・ジャクソンのツアーに最年少ダンサーとして参加し、その後着実にダンサー・女優としてキャリアを歩んでいる次世代のスター Kyndall Harris(キンダル・ハリス) をご紹介!

夢を追いかけロサンゼルスへ

Kyndall Harris
画像引用: Kyndall Harris instagramより

名 前 Kyndall Harris(キンダル・ハリス)
誕生日 2002年12月11日
出 身 アメリカ テネシー州メンフィス
家 族 父親 Terris Harris
母親 Shontal Harris
姉 sydny Harris
妹 chase Harris
身 長 約167cm
好きなアーティスト Michael Jackson
HP https://www.kyndallharris.com/
Instagram @kyndallharris
Twitter @kyndallharris
Facebook Kyndall-Harris
Youtube KyndallHarris

Kyndall Harris (キンダル・ハリス)は6歳からダンスを始め、7歳の時に地元メンフィスを拠点として活躍するプロ バスケットチーム「NBA メンフィス・グリズリーズ」のジュニアダンスチームに所属します。

そこでキンダルのダンスを見た両親は、キンダルに他の子達にない才能があると気付き、2014年キンダルが12歳の時に、彼女が将来の夢を追いかけることができるようにと家族全員でロサンゼルスへと引っ越します。

LAに引っ越して間もなく、キンダルは振付師Willda Beast Adams(ウィルダ・ビースト・アダム)が率いるダンスカンパニー「imma Beast」に所属にしながら、LA最大級のダンススタジオ「ミレニアムダンスコンプレックス」にも通い始めます。

それと同時にキンダルはYouTubeチャンネルを開設、コツコツと自身のダンス動画をUPしながら、活動の幅を増やす努力を続けました。

ジャネット・ジャクソンのツアーに参加

kyndall harris
画像引用:Janet Jackson instagramより。左から3番目がキンダル

ある時、歌手のJanet Jackson(ジャネット・ジャクソン)が、11枚目のスタジオアルバム「Unbreakable」を引っ提げた「アンブレイカブル・ワールドツアー(2015)」のダンサーオーディションを開催していると聞き、すぐにオーディションを受けに行きます。

キンダルハリス
画像引用: Kyndall Harris instagramより。ジャネットとツアーの合間にて。

オーディションは見事合格!同じくオーディションに合格したカナダのダンサー、Taylor Hatara(テイラーハタラ)と共に最年少ダンサーとして、北米、アジア、ヨーロッパなどを回る大規模な世界ツアー全111公演に参加しました。

キンダルの母親も仕事を辞め、娘のマネージャーとしてツアーに同行し、キンダルをサポートしました。

私はアーティストのツアーに参加することが一つの目標でした。ジャネットはいつも全力で仕事に取り組んでいました。私は彼女からステージでの振る舞い方、楽しみ方、そして仕事に取り組む姿勢など多くのことを学びました。

ー キンダル・ハリス インタビューより ー

BFFテイラー・ハタラとの出会い

kindall Harris
画像引用: Taylor Hatara instagramより。TV番組「ワールドオブダンス」出演した時

同じダンススタジオで定期的に顔を合わせていたキンダルとテイラー。元々仲が良かった2人ですが、共にツアーを回るうちにより一層絆が深まったとか。

ツアー中にジャネットからKyndall+Taylor合わせて「KYNTAY(キンテイ)」という相性で呼ばれるようになった2人は、2人だけのプロジェクトをツアー中に立ち上げ、ツアーで訪れた都市のダンススタジオでワークショップを開催したりもしました。

その後、ジャネットが出産の為、ツアーの延期が決定。その間もキンダルとテイラーはTV番組「ワールドオブダンス」や、MTVのTRLなどに出演し精力的に活動しました。

翌年「アンブレイカブル・ワールドツアー(2015)」は「ステイト・オブ・ザ・ワールドツアー(2017)」にツアー名が変更され、2人は再びツアーに戻ることになりました。

バックダンサーとして活動

kyndall harris
画像引用: Kyndall Harris instagramより。Lil Nas Xのステージリハーサルにて。

キンダルはこれまでにPharrell(ファレル)、Chris Brown(クリス・ブラウン)、Lil Nas X(リル・ナズ・エックス)、Ciara(シアラ)など多くのアーティストのステージのバックダンサーとして活躍しています。

キンダルハリス
画像引用: Kyndall Harris instagramより。Chris Brownのステージ出演した時。

今後の目標はBeyoncé(ビヨンセ)と仕事をすることだそうで、彼女のプロジェクトならどんなことでも関わりたいのだそう。

女優としての道を歩み始める

kyndall harris
画像引用: Kyndall Harris instagramより。

ジャネット・ジャクソンの最年少ダンサーとして有名になったキンダルは「リップシンク・バトル・ショーティー」、「アメリカズ・ゴット・タレント」、「エレンの部屋」など人気番組に出演。

最近では「GAP」などのコマーシャルに出演するなど、女優業としてのキャリアもスタートさせています。

キンダルのオススメダンス動画

振付師 Jojo Gomez(ジョジョ・ゴメス)
音楽 press / Cardi B

振付師 Jojo Gomez(ジョジョ・ゴメス)のコレオグラフィー・ビデオにBFFのテイラーと出演した時。

170cm近い長身のキンダルは、手足も長い!
その手足を十分に生かしたダンスは見応え充分です!

振付師 Dexter Carr(デクスタター・カー)
音楽 Everytime The Beat Drop / Monica

振付師Dexter Carr(デクスタター・カー)のコレオグラフィー・ビデオに出演した時。キンダルは46秒辺りからデクスターと共に登場しています。

ヒップホップ、カリビアン、レゲエなどを様々なスタイルMIXさせたデクスターの振付を見事に踊りきっていて、めちゃくちゃカッコいいです!!

キンダルは6歳から陸上競技を初め、2013年にはジュニアオリンピックに出場したほどの脚力の持ち主。脚のバネを鍛えただけあって、跳躍がとっても軽やかですよね。